2019.07.16 Tuesday

臨時休業のお知らせ

 レストランありすのお知らせ

 

 レストランありすは内部のメンテナンスのため、7月18日木曜日は臨時休業致します。

 

 また7月30日火曜日は定休日ですが、お弁当のご注文をいただいていますのでスタッフは出勤し、31日水曜日臨時休業させていただきます。

 30日.31日は連休となり、皆様には大変ご不便とご迷惑をお掛け致しますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

2019.07.15 Monday

溜まりに溜まっている事務仕事

 以前書きましたが、私の今月のスケジュール表は空欄がありません。

 当然のように事務仕事がおろそかになっていて、毎月税理士さんに提出する書類が滞っています。

 税理士さんはさぞ気を揉んでいることと思いますが、たぶん私の事情を察してくださり催促がないのは有り難いことです。

 きょうは午後から机にかじりついて、コツコツとひとつずつかたずけています。

 

 

 今月に入り5日から20日までは、参議院議員選挙の期日前投票日で、有り難いことにその立会人の方たちのお弁当をレストランありすも頼まれています。

 毎日昼食か夕食、場合によっては両方です。

 レストランありすの味を知っていただく良い機会なので、私もスタッフも精一杯心を込めて作らせていただいています。

 味も良く見た目もきれいに見えるよう、いろいろ工夫しながらいつも食べる側の気持ちになって、こういうお弁当だったら私も食べたいなと思えるような副食を考えて作り、盛り合わせています。

 その他に何故か今月は何件かのお弁当のご注文があり、順番にクリアできましたが、30日にもまた予約をいただいています。

 「このお弁当が明日に繋がるんだから、気を抜かないでしっかり作りましょう」と、私はスタッフによく口に出して言います。

 それと充分な衛生、「食中毒を起こしたらそれで終わりだからね・・・。」とも言い、手洗いを徹底しています。

 

 きょうの昼食を役場にお届けしてから、事務仕事に精を出し徐々に徐々に先が見えてきたので、気持ちの切り替えでこうしてパソコンに向かいました。

 

2019.07.13 Saturday

立派な樺太鱒が入りました

 とても立派な樺太鱒を佐呂間で仕入れました。

 氷漬けにして持って帰り、特大サイズのまな板の上で、早速私は出刃包丁片手にまず一本ずつ3枚に下ろしていきました。

 樺太鱒は鮮度抜群で表面に弾力があるので、さほど手がかからずきれいに3枚に下ろせました。

 かなりボリュームのある大きさに切り分け、きょうから樺太鱒定食としてメニューに載せました。

 樺太鱒の塩焼き・レタス・ポテトサラダ・千切りキャベツ・人参ラペなどお皿に一緒に盛り付けました。

 そして他に小鉢が二つとご飯に味噌汁です。

 魚は鮮度が良いと生臭さがなく、大きな樺太鱒は内臓もしっかりしていて、それは煮つけて私たちが食べました。

 

 私は今は一人暮らしですが、かって6人家族の主婦をしていた頃、鰹や鯖などの魚は姿のまま買っていました。

 とくに初ガツオの季節になると、私は魚屋で一本買ってきて自分で3枚に下ろし刺身の短冊を作りました。

 その短冊を気に入った大きさの刺身に切り、深めの皿に広げ、すり下ろしたニンニクとすり下ろした生姜、そしてこれもすり下ろした玉ねぎを、鰹の刺身の上にまんべんなく乗せてから醤油を回しかけ、しばらく味をしみ込ませました。

 ご飯と一緒に食べると本当に美味しく、魚屋さんで下ろしてもらうと厚さや大きさに違和感があり、だから自分でおろして調理していました。

 半身は刺身に、あとの半身は網で表面を焼き、自己流のたたきを作りました。

 これも同じようにニンニク・生姜・玉ねぎのすりおろしに醤油を混ぜ、それをつけてたたきを食べました。

 あの頃は夫・夫の両親・二人の子供がいたので、一本の鰹は皆のお腹に納まりました。

 

 私は樺太鱒を大きなまな板の上で3枚に下ろし、一切れずつ切っていきながら、今では遠くなった過去の鰹さばきを何となく思い出していました。

 

2019.07.12 Friday

お客様との語らいは楽しい

 レストランありすで私がホールにいるときは、いろいろな方に声を掛けます。

 本州から来られた方には、なるべくその人が住んでいる県に関する話題を出したり、次につながるような話を心がけます。

 昨日は外国人が来られました。

 食事が終わりレジのところまで来た時

 「失礼ですがお国はどちらですか」

 「ニュージーランドです」

 「私はニュージーランドを良く知っています。以前ニュージーランド人の知り合いがいました。」

 「あなたはニュージーランドに行ったことがありますか?」

 「私はオーストラリアには6回行きましたが、ニュージーランドはまだ行ったことがありません。しかし、私の娘は高校生の時ニュージーランドに短期留学しました。」

 「そうですか、今度是非ニュージーランドにお出でください」

 「はい、行きたいです。いま社長のお孫さんがニュージーランドの英語学校に行っていて、9月から地元の中学校に入学します」

 「本当ですか! それは素晴らしい」

 「きょうは私のレストランにお出でいただきありがとうございました。気を付けてお帰り下さいね」

 と言って私は外に出て帰られる若い彼を手を振ってお見送りしました。

 彼も手を振って応えてくれました。

 小さな小さな国際交流ができました。

 

2019.07.10 Wednesday

1羽と1匹は仲良し

        ピーコとはなは友達

 

 このところ相変わらずドッグフードを食べない愛犬はなに、私は心配でまたもや鶏肉やたまごをあげてしまいました。

 案の定柔らかいお腹に湿疹がブツブツ・・・・・。

 午前中私ははなを連れて紋別市の動物病院へ行きました。

 血液検査は全て正常値、どこも悪いところはありませんでした。

 またまたはなを思う私の勇み足で、薬をいただいたとき「はなちゃんはこんなに健康優良児なのに、これは贅沢病ですね」と言われてしまいました。

 注射をしていただいたはなは痒みが治まったのか、家に戻ってからは庭の草むらで仲間のピーコの側で横になり気持ちよさそうです。

 頑として食べないはなに何か食べさせなくてはとあせり、同じ失敗を繰り返してしまいました。

 明日から何も食べなくてもお腹がすいて食べたくなるまで、私は見て見ぬふりをし我慢比べをしようと思います。

 

 

2019.07.10 Wednesday

今年はまともに収穫できた[びっくりグミ]

 

グミ

              採れた〜! 庭のびっくりグミ

 

 きょうは早朝からご注文いただいた、薄荷畑を見学の観光客のために[ピクニック気分で外で食べるお弁当]を作りました。

 お弁当というとご飯が定番ですが、今回は自然の風景の中で食べられるとのことで、具が4種類のサンドイッチにし、あとはそれに見合う副食やフルーツを別の容器に盛り付けました。

 観光客の皆様のお口に合いますように。

 

 さて午前中はそのお弁当作りに追われましたが、午後から庭で赤く熟したグミを収穫しました。

 今年はカラスに盗られてなるものかと木の上部にネットを被せ、さらにクリスマスツリーのデコレーションに使うような、アルミのキラキラしたものを巻き付けておいたので、今のところ一粒も被害はありません。

 木の葉のグリーンの中にぶら下がっている真っ赤に熟したグミは、緑と赤のコントラストが美しくてしばし見とれていました。

 一粒ずつ手でちぎり、食べる楽しさの前に取る楽しさをも味わい心ウキウキでした。

 一回で食べてしまうような量で、全体の3/4はきょう収穫してしまったので残りはあとわずかです。

 雪害から木を守るために防護したり、あらゆる対策をしてきょうの収穫にこぎつけましたが、ほんの10分ほどでグミたちはあっけなく私の持っている器に入りました。

 この日のために数年も木を育て、カラスから木を守り採れたグミなので、私にとってグミはその色とよく似た宝石のルビーと等しい価値があるように思えてしかたがありません。

 じっと眺めたあと一粒ずつ口に含んで甘酸っぱさを味わいながら、あっという間にあっけなくグミたちは私の胃に納まりました。

2019.07.08 Monday

充実の一泊研修

 日本健康太極拳協会理事長 楊 進 先生の講義の前に師範の審査がありました。

 師範の審査を受ける人が全道内で5人とは淋しい人数ですが、表演する側も見る私たちの側も緊張するひと時でした。

 誰が指導するかによって、審査を受ける人の太極拳がこんなに違うのかと、私はたった5人の表演を見て思いました。

 我が尊敬する北見の竹馬先生ご夫妻の生徒さんが、5人の中の1人でした。

 その竹馬教室の生徒さんは、さすが・・・審査を受けた人の中で、誰から見ても抜きん出て素晴らしい太極拳を、見ている私たちに披露してくれました。

 楊 進先生の講義は規範教程に沿って行われ、私たちの教室は講義の範囲を事前に勉強しておいたので、滝上・紋別・そして愛知県から参加した津島教室の生徒さんたちは、楊先生の説明が分かりやすかったと思います。

 

 夜は私たちの教室の参加者10名で、事前に予約しておいた海鮮料理屋さんへ食事に行きました。

 食事をしながら講演会の感想など皆さんからお聞きし、3教室の生徒さんたちは話に花を咲かせました。

 

 食事解散後私はタクシーに乗り、余市の佐々木先生ご夫妻・北見の竹馬先生ご夫妻の宿泊しているホテルへ。

 いつも両ご夫妻は、私を温かく見守っていてくださり、お会いできなかった数か月のご無沙汰を埋めるかのように、ずっと話し続けます。

 皆の中で私は上から二番目の高年齢にもかかわらず、何故か4人は私にとっては二組の両親のような存在です。

 日頃疑問に思っている太極拳の技をお聞きしたり、技を実演していただいたりと、いとも簡単に惜しげもなく授業料も払わず技を伝授していただけます。

 眠気もおこらず気がつけば午前1時、あわててタクシーで自分の宿泊しているホテルに戻りました。

 北海道に移住したからこそ出会え、本当に良かったと思える人たちとの、束の間の楽しい時間でした。

 

 さてきょうは、札幌の身内の所に泊まった人たちと社用で別行動の飯尾さん以外の6人で、ショッピングに出かけました。

 女性が3人寄ると何とかといいますが、6人なのでお喋りしながらの買い物は、楽しさに輪を掛けました。

 たまにしか来られないからと大義名分を口実に、全員洋服を選び選び選び・・・。

 なかなか買い物に出られず、ネットショッピングや通販を利用する私も、この時とばかり好きなタイプの服を選び買いました。

 一足先に電車で帰った2人と別れ、ちょっと贅沢にデパートの有名店で昼食をとりました。

 愛知から来た人を見送り、こうして今年の恒例の講演会を利用しての一泊の日程は、来年も来ましょうねを合言葉に、全て終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.07.07 Sunday

太極拳メンバー札幌に勢揃い

 きょうは札幌で年に一度の太極拳の講習会があります。

 講師はNPO法人日本健康太極拳協会の (楊 進) 理事長です。

 私たちの教室からは10名が参加します。

 ある人は数日前から札幌入りし、ある人は昨日から、またある人は今朝のバスで現地に向かいます。

 そしてあと一人、愛知県津島市の教室から今朝一番の飛行機で、中部国際空港から新千歳に飛びそのまま会場まで来ます。

 太極拳はその魅力が分かると、もっと深いところまで知りたくなり、生徒さんたちは皆少しずつ貪欲になっていきます。

 そしてそれと並行して、一年に一度生徒さんたちが札幌で一泊の楽しい時間を過ごすのも、目的のひとつです。

 滝上教室・紋別教室に加え今年は愛知県津島教室と、生徒さんたちの横の繋がりが広まっていくのは面白い傾向です。

 私は愛知から来る生徒さんと時々携帯で連絡を取り合い、無事会場に到着してくれる手助けをする予定です。

 

 

2019.07.05 Friday

グリホサートとゲノム編集の学習会

 「子供の健康が危ない    グリホサート(除草剤)とゲノム編集問題」の学習会に行ってきました。

 講師は天笠啓祐さんで、2時間がとても短く感じる講演会でした。

 グリホサートとは除草剤のことで、日本では農薬の規制緩和によってグリホサート汚染が拡大され、それに輪をかけたゲノム編集食品出現の有害性に関する学習会でした。

 グリホサートの有害性として発がん性・神経毒性・生殖や出産への影響・世代を超えて受け継がれる影響など、除草剤の怖さを詳しく講義してくれました。

 グリホサートは、遺伝子組み換え作物の登場でさらに使用料が急増しているそうです。

 かつて遺伝子組み換え作物の出現に私は恐怖を感じました。

 2015年カリフォルニアで行った予備調査でヒトの尿のサンプルの93パーセントからグリホサートが検出されたそうです。

 それほど除草剤の悪影響は、世界中を汚染しています。

 そこで日本でも検査運動が始まったそうです。

 知らず知らずのうちに私たちの体は、グリホサートを含む農薬の体内汚染が始まっています。

 

 ある市の農業委員会の代表だという方が、質疑応答の時間手を挙げ、「グリホサート(除草剤)が出始めたとき、土に帰れば分解され毒性はないとのふれこみで、根まで枯らすので安心だと説明された。自分は除草剤のような農薬は好きではないので、安全だといわれても通常の半分くらいしか使っていないが、周りの農家はたくさんの量を使っている。きょうの講演を聞いて周囲の農家に知らせていかなければならないと思う」と言われました。

 こういう人が農業委員会の委員長をしているのは、委員長の出方によってその市は今後に望みが繋がります。

 

 さてゲノム編集問題です。

 ゲノム編集とは特定の遺伝子の働きを壊す技術で、例えば寒さに強いトマトを開発する場合寒さに敏感な遺伝子を壊すという操作が可能になるそうです。

 例えば豚についていえば、成長を抑制する遺伝子を壊すと(大きな豚)が作られ、成長を促進する遺伝子を壊すと小さな豚が誕生するそうです。

 このゲノム編集でミニ豚をつくり、すでにペット用の豚として販売している国があるそうです。

 人間の手によって動物も魚も意のままに作ることが出来るのは、遺伝子組み換えよりさらに恐ろしい・・・・。

 

 知らないことは怠惰に繋がり、知ることは意識を強めることに繋がります。

 これからこういう問題の学習会には、時間の許す限り出席します。

 (株)りんねしゃもレストランありすも今取り組んでいることを守り、農薬不使用の薄荷や除虫菊栽培をきっちり守り続け、添加物阻止を守り続けることの大切さを改めて痛感しました。

 

 

2019.07.04 Thursday

日一日淡々と・・・・!

 今月のスケジュールは空いている日は皆無です。

 きょうは午前は紋別市のことぶき大学で太極拳がありました。

 それが終わってから、レストランありすの食材を仕入れに5ヵ所回りました。

 滝上に帰ってからじっとして休めばいいのに、良いもち米が入ったので今お餅をついています。

 庭で摘んだヨモギをアク抜きし、地元で取れた小豆を粗糖とニガリ塩で餡にし、ヨモギ大福を作ります。

 そして今夜は滝上の太極拳教室です。

 

 愛知から2か月間レストランありすに手伝いに来てくれていた龍聖君が、約束通り愛知のりんねしゃに戻りました。

 通信制のクラーク高校に通っている琉生君は、火・水・木は学校のためレストランは休みです。

 なので昨日は私が昼夜レストランで働きました。

 有り難いことに昼も夜もたくさんの方たちにお出でいただき、ただただ有り難く私は我を忘れて働きました。

 山本さんが「河野さん後は僕がやりますから、帰って休んでください」の言葉に甘え、夜10時私は家に戻りました。

 山本さんの良いところは、気持ちよく飲食をしているお客様に決して嫌な顔をせず、何時になっても店に居て頑張ってくれます。

 昨夜は山本さんに悪いなあと思いながら、私は今日の紋別市の太極拳のことが頭にあり、朝8時50分に家をでることを想定して、お客様に気を遣わせないよう、後のことを山本さんに頼んでそっと裏口から帰りました。

 

 紋別市のきょうのことぶき大学は無事終わり、今夜の滝上の太極拳教室が始まるまでの時間を、今から私は有効に過ごします。

 

 

BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM