2017.01.22 Sunday

何が根拠で有名なのか!!

紋別市へ買い物に出かけました。

車が定期点検なので、代車を借り喫茶店へ行きました。

そこは紋別市ではとても有名なお店で、私は一度行ってみたいとかねがね思っていました。

入口に [たべログで紹介の店] と書いてあり、こういうのも客を引き付けるのかなと思いました。

店の名前は人を引き付けるような垢抜けした名で、内装はこじゃれた女性好みの店でした。

お客さんがたくさんいて全て女性で、女性を味方につけるのは何よりも強力なことです。

私はイタリアントーストとコーヒーを注文し、参考のために店内のあちらこちらを眺めて待っていました。

トーストとコーヒーが運ばれ私が食べ始めたころ、隣の席の40台くらいの女性がタバコを取り出し、コーヒーを飲みながら火をつけ吸い始めました。

暖房が効いた店内にタバコの煙が漂い始めましたが、誰も一向に気にする様子がありません。

タバコ大嫌いな私の横で、煙を吸いながら気が休まるはずがなく、私はそそくさと席を立ちお金を払いながら「ここは禁煙ではないんですね。こんないいお店が禁煙ではないので驚きました」と言っても、店の人は私が何を言ってるのかさっぱり解らないようでした。

じゃらんでも紹介されたと聞き、有名なお店イコール私が良いと思う店とは限らないことが分かりました。

私は自分の店 [レストランありす]を 禁煙の店として北海道に登録し[空気のきれいなお店]として認証され、北海道庁から送っていただいた禁煙マークを誇らしく思っています。

美味しいものを食べるとき、タバコの煙は食事の美味しさを妨げるとともに、他の食事をしている人が受動喫煙をすることにもなります。

どんなに名が知れたカフェでも、そういう思いをした私は二度とそのカフェを訪問することはありません。

 

 

 

2017.01.20 Friday

今夜は滝上町商工会新年会

今夜6時からホテル渓谷にて、滝上町商工会の新年会が開かれました。

今年も私は参加し、商工会会員の人たちと、食事をしながらのひと時を過ごしました。

毎年参加しているにもかかわらず、私が名前も知らない会員さんがいて、こういう時いろいろな人達と話ができるような方法があればいいなと、私は新年会に参加するたびにそう思います。

いつも女性会員は端のテーブルにひと塊で、自分で移動しない限り男性会員の皆さんと話ができません。

女性は顔ぶれが毎年一緒なので、男性会員・女性会員とテーブルを区別せず、相席になるような配置は出来ないのかと思ってしまいます。

今日私は体調が本調子ではなかったので、席から動かず炭酸水を飲み食事をしていましたが、町長さん・商工会会長さん・町議会議長さんなどが順番に各テーブルを回り、私の席にも来てくださったので、いっとき話ができそれがとても良かったです。

せっかくの一年に一度の機会なので、普段接点が無い商工会会員さんたちと、近しく交流が出来る方法を取り入れてほしいと、私は切望します。

そして新年なので滝上町のこと、社会のこと、今起こっている問題等々、どんなことを皆さんがどう考えどう感じているのかを、交流することで皆さんから感じとれる場にできたらいいなと思います。

今日は20日、愛知県のりんねしゃ本社から送信されてくるデータを基に、私は社員の給与計算をする日です。

皆さんと一緒に二次会に行きたい気持ちを振り払い、ホテル渓谷を後にしました。

 

 

 

2017.01.18 Wednesday

いただきもの三昧の有り難い生活

このところ私はいろいろな方たちからの差し入れで、有り難い食生活をしています。

昨夜太極拳教室から戻り、遅い晩御飯はあと一切れ残っていたタラコと、たくあん漬けとニシンを入れた野菜たっぷりの漬物のシンプルな食事で、デザートはりんごでした。

おまけにバックミュージックは、クリス・ハートさんの水晶のように透き通った歌声でした。

音楽が好きな私のためにわざわざ買ってきてくださったこのCDをはじめ、副食の全ては友人・知人からいただいたものばかりです。

物をくれるから良い人という意味ではなく、私を気遣い届けてくれるという心配りを、私は有り難くかみしめて昨夜を過ごしました。

おもえば私はいつもいつもこういう善意に満ちた人たちが周りにたくさんいて、たえず私の体調を気遣ってくれたり、憂さ話を聞いてくれたり、それだけで私が滝上町に居る価値がある有り難い人たちです。

目まいが始まって1ケ月以上経ちましたが、起き上がるときまた横になったとき、相変わらず目まいは続いていますが、そういう面の気を紛らわせてくれる、頼りがいのある人たちでもあります。

 

 

2017.01.17 Tuesday

今年最初の [滝上まちづくり審議会]

昨夜は今年になって最初の[滝上町まちづくり審議会]の日でした。

今期は3月まであと2か月で任期が終わります。

スタート以来審議委員たちはそれぞれの立場から意見を出し合い、審議委員が出したテーマに沿って話し合いを続けてきました。

1年10か月前は、お互いを知らない人たちのスタートでしたが、意見を通してそれぞれの考えていることが分かるようになり、性格も分かってきました。

個性的な人が述べる意見は同調できるものがあったり、また、別の意見に対しては私はこう思うけどここが違うな・・・と感じたり様々です。

でも審議会とはそれが本当で、その中から結論をだしていくための話し合いの場です。

自分の我を通すのは抑え、違う意見でも耳を傾けそれを自分の中で消化していくと、必ず接点が見つかりそこで自分の考えを修正し、場合によっては相手に合わせることもできます。

それが自分自身の成長にもつながりますが、我を押し付けるだけではそれができません。

審議会の途中でも、私は述べられた意見を頭の中で反復し、考え続けていて、とにかく私は[滝上町まちづくり審議会]で学ぶことが多く、何歳になっても自分は少しづつ成長し続けていると信じています。

 

 

 

 

2017.01.16 Monday

今日の仕事始めは雪かき

雪

       玄関前の雪を除雪

 

愛犬はなの散歩に行こうと玄関の戸を開けたところ、見事に降り積もった雪のため、外に出ることが出来ません。

取り敢えず通路を作らないことには身動きできないので、こういう時のために玄関内に置いてあったスコップで、出入りできるよう道を作りました。

はなは事の成り行きが理解できたのか、玄関の中でおとなしく私のすることを見ていました。

滝上の雪は湿っていなくてサラサラしているので軽く、そういう点では雪かきをし易いのですが、もっと年齢を重ねた時同じことができるかどうかが心配です。

散歩から帰ったら車の上の積もった雪下ろしをして、いつでもすぐ出かけられるようにします。

 

2017.01.13 Friday

なんたること・・・!

雪国に暮らす私は、出掛けるときの心構えとして、車の中に防寒着・チョコレート・クッキー・使い捨てカイロ、そしてこれが一番大事な水ですが、ペットボトルの水は零下の温度で凍ってしまうことが分かりました。

そこで、車専用に小型のステンレス製の魔法瓶を買い、車に入れました。

一晩経ち出掛けた先で喉が乾き、水を飲もうと魔法瓶を傾けましたが、水が出てきません。

なんたることでしょう、魔法瓶の水まで凍っていました。

水はどんな方法をとっても役に立たず、断熱製の高い魔法瓶でさえも凍ってしまい、常備してもすぐには利用できないことがはっきりしました。

さあ次の方法を考えてなくてはなりません。

2017.01.12 Thursday

ありすの農場のたまご

たまご

 

どちらも(ありすの農場)のたまご

 

このところありすの農場では、元気な鶏たちが順調にたまごを産んでいます。

左側は普通のたまごですが、中にひとつだけジャンボサイズのたまごがあり、私はビックリしました。

単純に2倍とか2.5倍では片付けられない複雑な大きさです。

第一に、まだたまごを産み始めたばかりの鶏が、どうやってこのサイズのたまごを産み落としたかを知りたいです。

中に黄身が2つ入っているとは思いますが、この記念すべきたまごをどう調理して食べるのかを思案しています。

私はこのたまごを産んだ鶏は、数ある鶏の中から分別できませんが、さぞ苦しかったろうと鶏の気持ちを察し、有り難くいただくことにします。

2017.01.11 Wednesday

今週のおススメ定食

いわし

今週のおススメ【いわしの塩焼き定食】

 

魚が食べたいとの個人の希望で、魚やさんへ行きました。

丸々と太った真鰯が目に入り、早速仕入れてきました。

今日はお昼に私は客になり、注文して食べました。

塩味がちょうどよく、大根おろしと絶妙なマッチです。

メニューに変化もたらしたいと、私はたえずあれこれ考えています。

私は庶民派、凝ったメニューはシェフに任せ、私は普通に食べたいものを、レストランで提案しお客様に提供しています。

 

 

 

 

2017.01.09 Monday

ジンジャエールの素を仕込み中

ジンジャエール用の生姜乾燥 我が家のストーブの上に作った特設乾燥機が、大活躍しています。

 現在は [レストランありす] でお客様にお出しする(ジンジャエール)用の高知県産生姜を乾  

 燥しています。

 生姜をスライスし低温でじっくり乾燥させ、旨味を凝縮させます。

 それを必要に応じて圧力鍋にかけ、今度は旨味を存分に出し切ります。

 その濃縮された生姜液を、粗糖とビートクラニュー糖で甘味をつけ完成させます。

 たかがジンジャエール、市販の瓶入りを買ってお客様にお出しした方が、簡単で手間が省けコ 

 ストも数十分の一くらいですみますが、見えないところで工夫・苦労するのが、レストランあ 

 りすのやり方です。

 メニューのジンジャエールの陰には、こういう地道な作業があって、初めてメニューに載せて

 います。

 市販 のジンジャエールと、レストランありすのジンジャエールは、味も色も違いますが、こう

 いう背景があって、出来上がっています。

 昨日一回目の乾燥が終わり、今日は二回り目の乾燥に入っています。

 100%生姜液で今回も美味しいジンジャエールが出来そうです。 

 

2017.01.07 Saturday

お年賀状の数々の言葉をかみしめる

ゆっくり落ち着いて、お正月にいただいたお年賀状を一枚ずつ読み返しています。

どれもこれも心のこもった一筆が書かれていて、有り難さが胸に突き刺さります。

私は都合で12月30日ぎりぎりに年賀状を投函したので、印刷の文字そのままで出してしまい、例年のように誰にも一筆書き添えることができませんでした。

ペンに思いを込めていろいろ手書きしていただいた文字を目で追いながら、皆様の心配り気配りを有り難く受け止めています。

中に昨年研修生としてレストランありすに滞在した希恵ちゃんからの年賀状も嬉しいものでした。

手に障害をもった希恵ちゃんが、何も臆することなく明るく素直に働く様子を見ていて、私自身が励みになったことを思い出しました。

彼女を見て「かわいそうに」と言った方がいましたが、その表現は適切ではなく、なにより希恵ちゃん自身がそんなことを思っていないのが、なんといっても彼女の凄いところでした。

これから彼女は自分の目的に向かって突き進んでいくだろうと、年賀状の文面から私は見て取れました。

 

一年に一度の年賀状・・・・それぞれの様々な人生の一年間の出来事がその中に凝縮されていて、その背景を想像したり新たな発見があったりと、その人の想いを届けてくれます。

形式的にならず、私も自分が想うメッセージをこれからも念頭において、年賀状を出し続けたいと考えています。

 

 

BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM