2017.11.24 Friday

今朝のはな

はな

       散歩中もの想うはな

 

今朝も雪の中私は、愛犬はなのせがむままに我が家の河川敷を散歩です。

時々こうして立ち止まり、遠くを見たり何かの音に耳をすませたり、はなははななりに何かを感じているのでしょう。

こういう時は私も立ち止まり、はなに歩調を合わせます。

はなは家に居る時、私がパソコンをしているときは傍のベッドの上に居てこちらをみています。

私が居間に居る時はそちらへ移動し、私の姿が見える場所に寝そべっています。

しかし、そうかといって私にべったりするわけではなく、呼んでも横を向いているときもあります。

はなにははなの生き方があり、私はなるべくそれを妨げないようにしながら、はなとは仲良く共存しています。

2017.11.22 Wednesday

賞味期限とは

賞味期限にこだわるのは若い人に多いと感じます。

賞味期限を守った方が良いものもあるかもしれませんが、あくまでそれは目安で、期限を過ぎたものでも充分いただけるものが多いです。

私は一人暮らしで、調味料など小さい瓶に入ったものを買いますが、期限内に使い切れたためしはありません。

それでも最後まで使い続けます。

それでお腹をこわしたり、気分が悪くなったりしたことはありません。

若い人は賞味期限が一日でも過ぎると、ゴミ箱に捨てると聞いて、若い世代の人は自分の味覚を信じられないのだと思いました。

賞味期限とは、美味しく食べられる期限ということですから、期限が切れたから食べられないという訳ではありません。

 

ちなみに私は今朝我が家の冷蔵庫の隅で、封を切っていないプレーンヨーグルトを見つけました。

賞味期限を見ると2017.6.4となっていました。

封を開けるとヨーグルト独特の酸味の良い香りがします。

スプーンですくって食べてみたところ、苦くなくてヨーグルトの風味を感じました。

うん朝食はこれだ! と思い、りんごと柿を小さく切り深めの中鉢に入れ、上から賞味期限切れのヨーグルトをたっぷりのせました。

その上からこれも賞味期限が切れ、余分な水分が飛んだ濃厚な蜂蜜を掛けました。

何と期限を5ケ月半も経過したヨーグルト・・・その美味しかったこと。

 

麺類は賞味期限が切れたくらいの方が、麺の中にある気泡がなくなり美味しくなると、作っている方からお聞きしました。

お茶など一年に一度しか採れないものは、収穫したときに賞味期限をつけるとすると、すぐ期限が来てしまいますが、それを避けるため袋詰めしてから何か月と設定しています。

腐った物や味覚的に苦みを感じたりするときは食べない方がいいですが、口に含んでみて異常がない場合は、私は食べたり飲んだり使ったりします。

自分の味覚を信じること、いいものと悪いものを判断できる舌の感覚を大切にして、是非有効に活かしてほしいものです。

 

 

 

 

 

2017.11.21 Tuesday

一難去ってまた一難

降り積もった雪の中、早朝はなと散歩に行きました。

日頃は大人しいはなが、人が変わった(犬が変わった)ように、雪の山が嬉しくてたまらないと言わんばかりに飛び跳ね、手綱を持った私をグングン引っ張ります。

まだブーツの底に滑り止めを着けていない私は、転んでなるものかと必死に雪の上を歩きます。

家の前にキタキツネの足跡が、きれいな一本の線の上を歩いたように続いています。

鼻をくんくん鳴らしながら、はなはその匂いを一生懸命たどります。

急に方向転換したとき私は転びそうになりましたが、一生懸命こらえ何とか転倒せずにすみました。

しかし、膝に少し痛みを感じ、すぐ家に戻り湿布を貼りました。

はなは予定より早く帰ったのが不満そうでしたが、それでもいやいや家に入りました。

 

今日はレストランありすは定休日です。

この日に私は溜まった仕事を片付けることにしているので、早速銀行・郵便局へ行く準備をしました。

ついでに出来上がったクリーニングを受け取ったり、諸々の用事を済ませました。

家に戻り車の後部ドアを開け、クリーニングした衣類を出し、ドアを閉めようとしたところドアは動きません。

私は紋別の販売店に電話を掛け事情を話しました。

言われる通りやってみたところドアは閉まりましたが、前面に訳の分からないマークがいっぱい出て、〇〇が故障〇〇〇が故障・・・。

新車で買ってからまだ一週間も経っていないのに、なんとまあ・・・。

販売店が明日朝一番に代車を持ってきてくれるとのことで、今日はずっと家にこもっての仕事で、おかげで事務仕事が捗りました。

いつも何事もなく無事とは限らず、こうして何かかにかあって毎日が過ぎて往きます、

 

2017.11.18 Saturday

2日間の [紋別 わくわく市] 終了

昨日と今日の二日間 [紋別 わくわく市] に参加しました。

今回のイベントは、主催者の存在意義を裏付けるかのように、集まった出店者はどの人も個性的で、初めて参加した私には興味深い人々のオンパレードでした。

勿論私と波長の合う旧知の人たちも居て、楽しい二日間でした。

すぐ近くに生き方が私と似た人が居なくても、ちょっと足を延ばせばこんなにたくさん魅力のある人たちが居るのだと思うと、それだけで私は楽しくなりました。

集まった仲間うちで売ったり買ったりはバーター取引のようで、本来私の好むところではありませんが、今回に限り魅力的なものばかりが目の前のあちらこちらにあり、私はいろいろなものを購入したり食べたり飲んだりと、普段身近にないものを充分楽しみました。

私も無添加商品を品物ごとに、来られた方たちに丁寧に説明しながら買っていただきました。

私はそういう売り方が好きです。

なんでも買ってもらえばいいとは思えず、納得したうえで買っていただくのが私の理想です。

愛知のりんねしゃ本社に居た頃から、私はお客様の心状態を掴むのが得意で、店頭でお客様と話すうちに身の上相談などされるようになりました。

それがお互いの信頼関係となって、今思えばりんねしゃの売上に随分貢献してきたと思います。

その根底にはいつも物を売るという気持ちではなく、相手の気持ちに気配りをするうちに、そうなっていったような気がします。

今回の二日間もそんな気持ちでお客様に接しました。

若い出店者が多く、私がたどったような道を、後を継ぐ世代が目の前に居るのが頼もしく思えた二日間でした。

 

 

 

2017.11.17 Friday

今日から[紋別 秋のわくわく市]

今日から二日間紋別市の まちなか芸術館・多目的ホール で開催される[秋のわくわく市]に、私もりんねしゃのオリジナル商品を携え出店します。

主催者におさそいを受けた私は、その場で出店する旨返事をしました。

出店者の顔ぶれを見ると、他のイベントのように物売りだけが主ではなく、それと共にメッセージ・ポリシーなど、それを扱う人たちの主義主張を感じます。

きっとこのイベントが終わったとき、私はむなしさを感じないだろうなと想像できます。

以前からよく知っている私と波長の合う人たちが参加しますし、初めてお会いする人たちとは、この機会にご挨拶できそうです。

滝上だけに居て井の中の蛙にならないよう、私はいつもアンテナを張って外側を見るようにしていますが、すると自然にこういうお話をいただきます。

今日はりんねしゃのオリジナル商品の説明をしながら、[レストランありす]と紋別市でも教室を持っている[ありす紋別健康太極拳教室]の紹介をするため、チラシを作りました。

私が滝上町に生活する意味が、これらの中に凝縮されているので、この二日間は淡々と説明などしてこようと思っています。

2017.11.15 Wednesday

2日続けての講習会

昨日は消費者から食品への苦情が出たときの対応策を学びました。

異物混入の連絡を受けたときの販売者として対応の仕方から始まり、これまでに起こった様々な例を取り上げ、説明してくれました。

食品製造に従事する者が、最大限気をつけなければならないことを再び学びました。

 

今日は税務署から酒類販売の許可をいただいている会社の、三年に一度の講習日です。

私は責任者として受講のため、今日もまた紋別市に出かけます。

これらは恒例の儀式のようなものですが、事が起こった場合の重大さを再認識する場でもあり、私には良い刺激になります。

 

2017.11.14 Tuesday

私は不死鳥?

このところ12日に終了した滝上町民文化祭芸能発表会に向けての連日の稽古・発表会前日の滝上町全土10時間の停電・やむなくレストランを休業・諸々の精神的な疲労と立て続けの事態に、私には珍しく心身ともに痛手を受けました。

昨日は終日ベッドでぐうたらの一日を過ごし、今朝は身も心も回復に向かっています。

こう立て続けにもの事が起こると、たいていの人はしばらく立ち直ることが大変だと思いますが、私の立場はそうとばかりはいってはいられない状況で、目的があるからこそしっかりしなきゃの気持ちが、私自身を奮い立たせます。

朝しっかり起き上がり、今日は午後から開催される食品衛生責任者としての講習会受講のため紋別市へ出かけます。

そろそろ出発の時間・・・私は不死鳥のごとく蘇りたいという願望を込め、今から紋別市へ行ってきます。

 

2017.11.08 Wednesday

今夜は舞台稽古

去年滝上町民文化祭で太極拳を演舞して以来、今夜初めて舞台での稽古をしました。

いつものホールと勝手が違い、なかなか上手くできませんでした。

一昨日・昨日と稽古が続き、疲れが出始めた頃の今日の舞台稽古です。

小さな稽古場と違って大舞台は、立ち位置からして配慮しなければ、全体のバランスが崩れます。

3回ほど通して練習してやっと位置や空気がつかめてきましたが、その頃はもう全員クタクタの状態で、動作はバラバラになったり足はふらついたりしました。

しかし、その合間の談笑でリラックスでき、今回出演する5名のメンバーは、しっかり気ごころが繋がって非常に良い雰囲気です。

太極拳が大切にする人の和と輪が、このメンバーだからこそ実現できています。

陰であらぬ噂を喋りまくって人を陥れ、自分の間違った正当性を誇示させようという不埒な人は、今回理由があって出演できない人たちも含め、今のメンバーの中には一人もいません。

輪の中に入らなかった人に、強制的に滝上太極拳を止めてもらって本当に良かったと皆で話しています。

[止めた]のと[止めてもらった]のは大きな違いです。

今のメンバーは、全員太極拳を心から楽しみ、お互いを思いやり、それを自分の健康に結びつけようと努力している人ばかりです。

だから発表会の当日、結果的に間違えようが足がふらつこうが、それは大した問題ではありません。

しかし、スムーズに日頃の成果を発表できるに越したことはありませんので、12日の芸能発表会まで気を抜かず私たちは練習を続けます。

 

 

2017.11.07 Tuesday

季節外れの贈り物

穏やかな気候だった今日、案内してくださる方がいて、滝西の山へ行きました。

珍しい景色を見たり、流れ落ちる迫力の滝をみたり、行く先々で自然の美しさと出会い、心と目が洗われるようでした。

そんな時枯れたフキの根元になんとフキノトウの蕾が・・・・。

ひとつ採って匂いをかぐと、プーンとあのフキノトウ独特の香りがします。

私はその辺にたくさんあるフキノトウを次から次へ採り、コートのポケットにねじ込みました。

帰宅してしげしげと見ましたが、何らおかしいところがなくまさしくフキノトウです。

善は急げと早速蕾を開き、えぐみと苦みを飛ばすように、開いたまま天ぷらにしてみました。

ひとつつまんで食べるとなかなか美味、季節外れの嬉しい贈り物でした。

今日は芽キャベツを持ってきてくださった人がいたり、トウモロコシを差し入れしてくださった方がいたり、山からと畑からと友情の贈り物がどっさり届いた有り難い日でした。

 

2017.11.06 Monday

ちょっと疲れましたが・・・・!

今日は午前中が紋別市、夜が滝上町の太極拳練習日でした。

滝上教室は、来る12日の滝上町芸能発表会に向けて、今週は毎晩練習の予定です。

紋別市から帰ってすぐ仕事をし、体の訓練の次は頭の訓練をしました。

夜の滝上太極拳教室へ行く前に、レストランありすへ寄り、予約の団体様に来店していただいたお礼のご挨拶をしました。

ありすを選んでくださった感謝の気持ちを、前日から知恵を絞って工夫を凝らしたメニューの下ごしらえをし、私は料理の中にその努力の結晶を活かしたつもりです。

 

太極拳など今日の予定が全て終わって、お風呂を済ませると、私の体はどっと疲れが出ました。

練習中に痛めた膝に湿布薬を貼り、明日の予定に合わせるため、今からベッドにもぐりこみます。

BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM