2018.06.23 Saturday

私は器用ではありせん

 私も皆さんに習って以前フェイスブックに登録しました。

 しかしなかなか手が回らず、お友達リクエストがたくさん届きますが、最初に友達になった方だけで精一杯。

 それからはどの人も承認できず、リクエストいただいた方々には大変申し訳なく思っています。

 返信やコメントのことを考えると、時間的にも余裕がありませんし、簡単に承認して不義理をするのは厭だし・・・・・。

 

 私は昔から何事も広く浅くは苦手で、狭く深くが好きでした。

 それは人間関係も同じです。

 本当に人間的に素敵だなと思う人、とても性格に好感のもてる人、私にあらゆる刺激を与えてくれる人、いま私が親しくしている人たちは、みなさんそういう要素を備えていて、私を援護してくれたり良きアドバイスをくれたり、日々協力を惜しまない人ばかり。

 私は何かをするときは相手に会うようにしています。

 そして、その場で終わる人もありますが、心動かされる人とはずっとお付き合いしててただきます。

 そういう意味で、フェイスブックのリクエストには、簡単に乗ることが出来ないのです。

 ただしフェイスブックを通して、その人の行動や考え方を知り、共感したことには いいね! を惜しみません。

 私は手先は器用なほうだと思いますが、残念ながら性格は決して器用ではありません。

 

 

 

2018.06.22 Friday

自分の年齢を忘れている

 私は常に自分の年齢を意識していません。

 何か提出しなければならない書類に、必ず年齢を書く欄があり、そこに記入するとき(あ、私って結構な年齢なんだ!)と、改めて気づかされます。

 そして記入しながら、実は自分の中であまり自身の年齢を考えていないことを再認識します。

 要するにどう自分らしく生きるかが大切で、年齢に縛られていると何もできなくなってしまうような気がします。

 停滞が嫌いというより、私は停滞できない性格で、かといって出しゃばるのは私の最も不得意とするところです。

 私が補助することで何かが前に動くとすれば、私にとってそれが一番心地良いことです。

 何十年もトップの人を補助し・補佐し、結果的にうまくいくことを、私の生き方の理想としてこれまでやってきました。

 あと10年くらい後に自分の一生を振り返ったとき、私がしてきたことは何処にも顕わになりませんが、自分が満足できればそれでいいと私は思います。

 縁の下の力持ちが私には良く似合います。

 さあ今日も、黙々と仕事に励みます。

 

 

2018.06.21 Thursday

待っていてくれる北海道犬レオ

 津島市のりんねしゃに来ると、必ず社長の家の飼い犬北海道犬レオが、ちぎれるほど尻尾を振って私を出迎えてくれます。

 朝出社する私の足音を聞きつけると、ウォ〜ンと甘えた声で鳴きます。

 津島市のりんねしゃ本社に居る間、私は手や服に動物の匂いが付こうとレオの体中を撫でスキンシップをとり、密かに買ってある動物用のおやつをあげ、コミュニケーションをとります。

 生き物は本当にかわいい!!!!!

 

 

 

 

2018.06.20 Wednesday

気温は一緒

 昨夜北海道滝上町から、愛知県津島市の(株)りんねしゃ本社へ来ました。

 例年ですと今の時季は北海道と愛知県の温度差が著しく異なり、着るものに一番困ります。

 北海道は寒いのに愛知県は蒸し暑いことが多く、体調がおかしくなることがあります。

 ところが昨夜飛行機から降り立った中部国際空港は、今年は珍しく何故か体感温度は同じでした。

 名鉄電車の乗り換え駅の神宮前駅ホームでは、肌寒ささえ感じました。

 日本全国異常気象が続いたり、地震や大雨に見舞われたりと嫌な予感がしますが、それでも今日もはるばる滝上の町民のからお電話でレストランに有り難い予約が入ったりして、私は気温や悪天候に負けてたまるかという気持ちです。

 私は来週金曜日滝上町に帰宅するまで、精一杯こちらで仕事をします。

 

2018.06.19 Tuesday

全員無事の返信に安堵しました

 17日の日曜日、レストランありすに一人の女性のお客様が来られました。

 私は大阪府箕面市から養殖園を見に来られ、夜ありすに食事に来てくださった女性と、いろいろ話に花が咲きました。

 ここで知り合ったのも何かの縁と、名前や携帯番号を教え合い、また機会があればお会いすることにしました。

 彼女は18日バスで札幌に移動し、友人と会い一泊して翌日千歳空港から大阪に戻るとのことでした。

 昨日の朝テレビのスイッチを入れた私の眼に、関西地区の地震情報が目に飛び込み、しかも昨夜お会いした方の住む箕面市が震度6と出ているではありませんか。

 私は交換したばかりの携帯メールに、ご家族の安否をお訊ねしました。

 その時滝上から札幌へ向かうバスの中だとのことで、娘さんの無事は確認出来ましたが、ご実家とは電話が繋がらないとのことでした。

 私は昨夜知り合ったばかりの女性の、見ず知らずのご家族の無事を祈り続けました。

 その方は結局札幌には泊まらず、すぐ大阪に戻ったそうで、ご家族も全員無事、それに地震の被害はなかったとの連絡を受けました。

 この地震で亡くなられた方、負傷した方々がたくさんおられるので、私はレストランありすへ食事に来ていただいたという縁で知り合ったばかりの女性の、不幸中の幸いを手放しで喜んではいけませんが、でも心から良かったと安堵しました。

 

2018.06.18 Monday

ブログを書き始めて2000回

 私は2011年5月にブログを書き始め、2000回になりました。

 「毎日ブログを書いて苦痛ではありませんか」と聞かれることがありますが、何故そういう質問をするのかが私には分かりません。

 何故なら私はこれを誰にも強制されていませんし、書くネタが無くなることは私にはあり得ません。

 書くことが無ければその日は休めばいいわけですが、生活していて題材に困ることなどありません。

 寝ていても動いていても、何かを感じ何かを想っているのですから、それを感じたままに綴るだけで、誰かのために書いているのではなく、私は自分の生きている印を素直に表現しているだけ。

 書き始めて7年が経過、その間私の生活はいろいろ変化がありました。

 ブログをひも解くとそれらの日々が鮮明によみがえり、そういう意味ではブログは私にとって貴重な日記帳となっています。

 日々の変化をこういう形で表現できるスペースを持っている私は、とても恵まれていると思いこれからも続けていきます。

 

 

2018.06.18 Monday

除虫菊の苗を販売します

苗

     ありすの農場ですくすく育っている除虫菊の苗

 

 今年は除虫菊の発芽率が良く、ありすの農場では昨年播種した除虫菊の苗が、すくすく育っています。

 除虫菊の種を播き発芽させ育苗し、根がしっかりしてきたら農場に定植しと、ありすの農場では気の遠くなるような作業を、毎年毎年飽くことなく繰り返しています。

 その年によって発芽率が悪く思うように育たない年もありますが、今年は努力の甲斐あってとても順調に発芽し育っています。

 除虫菊を育ててみたいという声が多かったのですが、農場に定植するのが精いっぱいで、今まではご期待に応えることができませんでした。

 今年は除虫菊が育つ気温・湿度・温床など、全てが適合していたのだと思いますが育苗の成績がよく、予定より充分な苗が育ちましたので、欲しい方にお分けできる条件が揃いました。

 レストランありすにも置いてありますが、常時農場から運んでくることが出来ますので、もし欲しい方がいらっしゃいましたら、レストランで申し出てください。

 マーガレットに似た花ですが、葉の形が違うのでそれが見分けるコツになります。

 ありすの農場ではお線香の原料になる除虫菊を確かに種を播き大きくなるまで育てていますが、日本でここまでしている会社は他社にはありません。

 そういう意味でこの除虫菊は、とても誇れる貴重な苗です。

 

2018.06.17 Sunday

お弁当作り

お弁当

       ご注文のお弁当

 

 今朝はご注文のあったお弁当作りをしました。

 写真の角度でご飯が一番多く見えますが、実際はおかずの品数が多く、レストランありすにとっては質も量も、精一杯のお弁当にしたつもりです。

 上質な油や調味料を使っているので、食べた後胸やけがしたり、食べすぎは別として胃もたれすることはまずないと思います。

 私はお弁当の栄養バランスと見た目のバランスなどを考え、動物性のたんぱく質と野菜類が均一に摂れるよう気を配りました。

   動物性のたんぱく質は、ハンバーグステーキ・鶏ザンギ・鯖の塩焼き・卵焼き。

 植物性の惣菜はかぼちゃの煮つけ・きんぴらごぼう・フキとこんにゃくと竹輪の煮物・じゃが芋サラダ・人参ラペ・煮豆・漬物にレタスとキャベツにミニトマト、それに契約栽培のご飯に小梅。

 今日ご注文してくださった皆様には、これらの一つ一つの味付けを喜んで召し上がっていただけたでしょうか。

 

2018.06.16 Saturday

私は毎日一万歩

 万歩計をつけてみました。

 今まで気づかなかったことは、私は案外歩いているんだということです。

 これは愛犬はなの功績大で、朝晩の散歩で5000歩くらいになります。

 しかし皆さんのように真っすぐ前を向いて、さあ歩くぞ・・・という感じではなく、私の場合ははなに合わせてのらりくらりですから、どれだけ体に効いているのかは不明です。

 私はただ歩くのではなく、いつも何かを考えながらなので、はなの行く方向に黙ってついていくと、「はなちゃん、こんなところまで来ちゃったの、もう帰ろうね」と、Uターンすることしばしばです。

 まちづくり審議会で出されたテーマについて考えていたり、新聞で見た記事のことを考えたり、その間に渚滑川の水の流れに目をやったりと、瞬く間に30分ほどが経過してしまいます。

 こうして一日一日が同じことの繰り返しで過ぎていきます。

 同じ日は、同じ時間は二度と来ないことを想うと、私は今のこの瞬間がかけがえのない時間に思えてきます。

 今朝も頭がぼーっとして、なかなか現実に切り替えられなかったのですが、散歩が済んで私はやっと一日が始まるモードになってきました。

 

 

2018.06.14 Thursday

パソコンの壁紙がいい感じ

 パソコンを開くと時々壁紙の写真が変わっています。

 最近はそれが特に頻繁で、電源を入れるとまず目に飛び込んでくる画面に、私は目を奪われます。

 それは壮大な様々な自然をいろいろな角度から捉えていて、想像もできない画面が私を楽しませてくれます。

 パソコンはもはや私の生活になくてはならないものになっていますが、仕事を始めるためパソコンの電源を入れた時、こういう身近な風景とかけ離れた写真なのかCGなのか分かりませんが、それをを見ると私は良い意味で気持ちが高揚し、これから始める仕事の後押しをしてくれるように感じます。

 私の周囲の自然は生活に密着していて、現実として生活の中に溶け込んでいますが、壁紙で見る自然は今の生活からかけ離れているので、いろいろな想像力をかきたててくれます。

 さあ明日は今日と同じ画面でしょうか、それとも・・・・・・!

BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM