2017.09.24 Sunday

賢く生きるとは・・・・!!!

昨日大阪で開催された [よつ葉これからの牛乳分科会] に出席した社長から、今朝いろいろな報告を聞きました。

私たちが目指すこれからの牛乳ステップ5は、完成まで手が届きそうな目の前まできました。

消費者にとって良い牛乳を求め続け、よつ葉・ホクレン・消費者の代表、それに各農協も加わって、最終目標に上り詰めようとしています。

これは、私たち志を同じくする消費者団体が一丸となって努力してきた結果が実を結ぼうとしています。

それは一団体の力ではなく全団体が毎回大阪での会議に出席し、コツコツと交渉や話し合いをしてきたからこそ報われたものです。

中には[これからの牛乳分科会]に名を連ねながら、一度も会議に出席していない団体がありますが、志を同じくするという点では常時出席している団体に異論はありませんでした。

ところが最近になってその団体が、このステップ4のよつ葉ノンホモ牛乳は、自分のグループが開発したものだと、会員に通信を配っているとのこと。

中部圏は(株)りんねしゃだけの取り扱いなのであまり影響はありませんが、同じエリアで活動している関西の団体に及ぼす影響は大だと推測できます。

私たちのような良いものを追求する消費者が、同じ考えのもと結束し10年以上の年月を掛け、地道にコツコツと話し合いをし進んできた者たちにとって、そういう形で、しかも自分のグループだけが(言うが勝ち)のような形で表面に出てくるとは、誰も想像していなかったと思います。

りんねしゃと同じように、良い食品や商品を扱っていると思われるその団体が、そこら辺によくあるえげつない販売会社とレベル的に変わらない方法をとっているのを知り、私は残念な気持ちと共に情けなさを感じます。

皆で作り上げた牛乳では何が悪いのか、何故自分のグループが作った牛乳だと言わなければならないのか。

私に仔細を報告してくれた社長は、「相手を責めるのではなく、自分たち消費者団体が皆で作り上げた牛乳だと、イベントやHPなどで、伝えていくしかない」と広い心で言います。

若者に譲るという気持ちで、私は分科会を辞めましたが、昨年までは会議に毎回参加し、私も一緒に(これからの牛乳)を作る過程の末席にいたので、こういうニュースには異論を感じましたが、冷静な社長の意見にも一理あると思いました。

 

 

 

2017.09.22 Friday

(株)りんねしゃ名古屋のデパ地下進出

これまで(株)りんねしゃは、名古屋市のデパート高島屋と三越に定期的に出店してきましたが、今月から三越の地下、いわゆるデパ地下の1ブースを本格的に与えられ、常時出店しています。

デパ地下というと、食品売場の印象がありますが、りんねしゃに限っては食品に限定せず、りんねしゃのオリジナル商品なら何でもいいとのこと。

デパートは、今までの顧客プラス新しい客を必要としているのだと思います。

今までと違う様々な問題が出てくるかもしれませんが、でも正式に契約書を交わし、テナント料を必要としないし、りんねしゃのオリジナル商品を、広く知っていただく良い機会です。

行く末、この機会が吉と出ることを私は願っています。

2017.09.21 Thursday

またも値上げ

今日は(株)りんねしゃの、20日締めの給与計算をしました。

今月より社会保険料が変更になるので、社員の給与を改訂の金額に変更しました。

今年に入って三月に続いて二度目です。

一年に一度の昇給なのに、社会保険料は二回しかも料金は下がることはなく、上がる一方です。

そして、地域によって社会保険料は違います。

私は愛知県と北海道の両方の給与を計算しているので、社会保険料一覧表は二枚必要で、インターネットで調べ印刷し、間違えないよう気をつけました。

来月からは、パートさんの最低賃金も上がり、純利益からそれを捻出しなければならない中小企業は、益々やりにくくなっていきます。

給与の手取額が、たとえ少額でも下がることは、計算している私のせいではありませんが、嫌な気持ちになります。

法治国家の元にあっては、一方的な国の方針に逆らえないのが善良な国民で、仕方がないことです。

2017.09.20 Wednesday

愛知県の(株)りんねしゃ本社へ

昨日夕方北海道旭川空港を発ち、夜遅く愛知県津島市の(株)りんねしゃへ着きました。

いつものパターンで、淡々とこちらでの仕事をこなします。

2日間続いた滝上でのうまいもんまつりを終え、疲れが抜ける前の出発でしたので、仕事に差し障りがないよう注意してかかろうと思います。

体力は少しずつ落ちていきますが、私の取り柄は気力が落ちない所でしょうか。

ただ責任を持ってやるだけです。

2017.09.19 Tuesday

豊かな食生活

私が言う豊かな食生活とは、一般的なグルメとか豪華な食事という意味ではなく、そこに情と思いやりが入っている食品のことです。

昨日は友人が作って届けてくれたバジルペーストを使い、滝上産小麦粉きたほなみを使って特注したパスタで、スパゲティーを作りました。

具はナシ、パスタとバジルペーストだけ。

もっちりしたパスタにバジルペーストがからみ、極上のバジルスパゲティーができました。

誰かが見たら、栄養価に乏しいと思うでしょう。

しかし、私にはこのスパゲティーは最高級品です。

と、ここでしっかり風味と味を確かめ、次はホタテとかえびを具にし、海鮮バジルスパゲティーを作ります。

栄養士さんや食物研究科がいつも言うのは、一日に摂る食品の品数ですが、それを忠実に守ろうとすると季節外れの化学肥料と農薬タップリの野菜や、添加物にまみれた加工品を摂らざるを得なくなります。

私はその時期に採れる作物をたっぷり摂り、年間を通して栄養のバランスが取れることが大切だと思います。

今がバジルの旬です。

そういう時期に食べることが出来るバジルスパゲティー・・・・!!!!!

友人のおかげで、私は今最高の贅沢をしています。

 

 

2017.09.17 Sunday

孫娘の朗報

名古屋市に住んでいる娘からの連絡で、孫娘が学内選考を受け来春の指定校推薦で、大学進学が決まったとのことでした。

各学部の指定枠は一名ですが、孫が希望する学部に決まったのは、塾へも行かずまさに努力の結果で、私は心から嬉しく思います。

これまで私は孫たちの成績について、自分からは一度も訊ねたことがありません。

成績が良くても良くなくても、可愛い私の孫に変わりはなく、せめて祖母の私は孫たちにプレッシャーをかけたくなかったことと、成績や出身校でその子の人格が決まるわけではないので、むしろ今何を考えているか、どう生きているかは会うたびに注目していました。

話しを聞けばその子の成長過程が分かり、祖母として今何をしてあげるべきかが判断できます。

孫娘は決してガリ勉タイプではなく、高校3年ともなれば人並みにお化粧にも関心があり、津島市の私の家に来るとお化粧をしマニキュアを塗り、ファッションに敏感な普通の女の子です。

私が娘との緩衝剤となって、孫に服も買ってあげれば、お化粧品も買ってあげます。

それは、孫娘がメリハリをしっかりつけていて、勉強に打ち込む時間と、自由を謳歌する時間とをきっちり分けていることが解かっているからです。

高校を自分で選択し、大学を自分で選択し、学部も自分で選択したのですから、その大学がどのレベルかなど私には問題外です。

一番大事なのは、孫が何を学び将来をどう生きるかで、そのために私を必要とするときはいつでも手を差し伸べたいと考えています。

 

孫娘が小学校に上がるとき、娘が言った言葉を私は今でもはっきり覚えています。

「友人たちは子供が小学校に上がって、もしいじめにあったらどうしようとばかり言うけど、私は自分の子供がいじめる側に立ったらどうしようと思う」との言葉でした。

小さいときから孫娘は弟の面倒をよくみる子で、優しい可愛い女の子でした。

その子がいじめる側に立つなど有り得なく想像できませんでしたが、奥深くそこまで考える娘に私は凄さを感じたものでした。

 

その孫娘が来春から大学生・・・・・私は感無量です。

 

 

 

 

2017.09.16 Saturday

滝上道の駅[うまいもんまつり]に出店

今日から2日間、道の駅の前広場でうまいもんまつりが開かれています。

レストランありすは、スープ餃子、焼き餃子、スパイスチキンカレーの三点を販売しています。

開店前、規定の場所に駐車しようと車を入れたところ、降り続いた雨で、下がぬかるんでいて、タイヤがはまってしまいました。前にも後ろにもタイヤが空回りして、泥がはねあがります。

側にいた人が私に代わって脱出に挑戦してくれましたが、どうにもならず私は車を置いたまま出店している場所へ行きました。

途中レストランに時々来てくださる方とお会いしたので、困った事情を話しました。

出店場所にいるとその方が来て、「若い人たちに頼んだら、車を押してくれるそうだからすぐ来て」といわれ、現場へ行くと、10人くらいの若い人たちが待っていてくれました。

道の駅の前で工事をしている人たちだそうです。

そして、皆で車を持ち上げるように、押し出してくれました。

北見から工事に来ているそうですが、仕事を中断して見ず知らずの私のために、力を貸してくれました。

嬉しかった―!

何とお礼をいってよいのやら。

愛想をふりまかず、むすっとしていても、若者たちから私は親切という何にも換えがたいものをいただきました。

若い人たちに、私のかわりに頼みに行ってくださった人にもいっぱい感謝します。

美味しいと、カレーなどを食べてくれたお客様にも感謝と、今日は頭を下げっぱなしの嬉しい日でした。

私はささやかなお礼の気持ちで、助けてくれた若い人たちに、焼き餃子を届けました。

私の感謝の気持ちは、こういう形でしか表現できませんでしたが、少しでも若者たちに伝わりますように。

明日はヘマをしないように気をつけて駐車し、また[うまいもんまつり]で頑張ります。

 

2017.09.15 Friday

紋別市の敬老会で太極拳を表演

太極拳

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

      紋別文化会館で太極拳演舞

 

紋別市の敬老会に招かれて、今日は太極拳を演舞しました。

今日の出し物の中で太極拳は異質とみえ、年輩者のお喋りでざわついていた会場が、胡弓が奏でる音楽が始まるとシーンとなり、そのまま最後まで見てくれているのが、舞台にいる私に伝わりました。

初めて舞台に上がった生徒さんがいて、「緊張した」とは言ったものの、やりきったという心地よさが、私は終了後の食事会での様子でそう感じました。

口々に「よかったね」とお互いが話しているのを聞いても、その言葉の奥に(ちゃんとやれたね)の言葉が聞こえてくるようでした。

このところ皆さんの太極拳に対する姿勢がとても前向きで、どんどん中に入り込んできています。

そして生徒さん同士の気持ちもぐんぐん横のつながりを増しています。

そこには皆で一緒に成長しようという無言の結束が、それぞれの技を向上させていると思います。

そこにはエゴなどの悪い意味での[我]は存在しません。

 

太極拳を観ていた年輩者の方たちから、早くも太極拳を習いたいとの声が出ました。

たぶんお受けすることになると思いますが、太極拳の底に流れる精神を尊重してくれるのなら、どなたにも参加していただきたいと思います。

敬老会の席に出演したことで、生徒さんたちの気持ちがよりひとつになり、そういう意味でも今日は良い日でした。

 

 

 

2017.09.14 Thursday

どこから見ても美しい野葡萄

野葡萄野ぶどう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                明るい場所ても美しい野葡萄                                                         暗いバックにも映える野葡萄   

野葡萄・・・こんなにも美しい葡萄があるなんて!!!!!!

朝見ても、昼眺めても、夜なにげなく目をやっても、そこには毅然と美しく動じない野葡萄が。

まるで七変化を地でいっているような、一粒ずつが全部色違い。

人間の心は晴れた日、曇りの日、雨の日・・・その日によって気分は違いますが、

野葡萄はそんなことおかまいなしに、まるで芸術品のように一本の枝で一粒一粒が

自慢の色で自己主張しているようです。

人工的に手を加えずじっとしているだけで、見とれるほど美しいと心動かされるのは、

人間には真似のできないこと。

 

いつまでも枯れませんように。

 

 

 


 

2017.09.12 Tuesday

今夜はリハーサル

来たる15日は紋別市の敬老会です。

依頼されていた太極拳を、私たちは敬老を祝って紋別市の年輩者の前で披露します。

今夜は滝上の太極拳の練習日でしたので、15日の本番に備えて皆でリハーサルのつもりで何度も稽古をしました。

何故こういういきさつになったかというと、ありす紋別太極拳教室に入っている方が、自分が当日は敬老者として敬老会に招待された人ですが、太極拳を始めてから血圧が安定し、足腰がとても軽くなり体調も良くなったそうです。

普段は踊りなどいろいろやられている人ですが、太極拳の威力はそれにまさるものがあると感じているそうです。

自分の体験を敬老会に来られた方々に伝えるには、実際に見てもらった方がいいと紋別市に言い、今回の私たちの出演が決まりました。

一人でも多くの年輩の人たちを、これから太極拳教室に誘いたいそうです。

そしてこちら側の出演者といえば、早くもお揃いの太極拳服を買い、やる気満々です。

リハーサル代わりの今夜はそんな訳もあり真剣に練習し、休憩時間はああでもないこうでもないと話は盛り上がりました

ただ太極拳をやっている・・・だけでは自己満足の域を出ません。

どんなことでも目的があり、それに向かって進んでこそ生活に張りが出ます。

今夜の太極拳に取り組んでいる皆さんの表情は、いつになく生き生きと感じられたのは、背景にそれがあるからでしょうか。

 

 

 

 

BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM