2019.04.19 Friday

選挙カーでの二日目

 私たち米谷よしこを筆頭に、7人の女性パワーは凄いです。

 その中のひとりは徹底して事務所を担当して、訪ねて来てくれる人の応対をしてくれます。

 昨日は選挙カーで行く先々で町民の姿を見ると、ピンクカラーの上着をまとった6人が町民のところへ駆け寄り、投票のお願いと握手をし一日中町内を駆け抜けました。

 事前に何の打ち合わせをしたわけでもない、気が付くと一日目の選挙カーで回ったときから全員が同じ行動をしていました。

 私たちの選挙運動のやり方でとてもいいと思ったのは、ただ名前の連呼はしないで町議になったときの目的を、車の中のマイクで伝え中間に米谷よしこの名前を挟みながら、町内を走ったことです。

 滝上の町民は高齢者がたくさんいて、その人たちがつぎつぎと外へ出て来て、米谷よしこが町議になったときの自分たちの希望を切々と訴える人がいました。

 「頑張ってね、滝上はずっと女性の議員がいなかったから」に全員が笑顔で「はい頑張ります」と答え

 「応援してるよ、でも選挙厳しそうだね」と心配してくれる声に身が引き締まり「そうなんです、厳しい状況ですけど一生懸命頑張ります」などひとりひとりと言葉と握手を交わしました。

 お会いした人すべてが票に結び付くことは絶対あり得ませんが、こういう機会に今まで知らなかった町民と接し、希望や要望を聞くことが出来たのは、選挙結果の如何に関わらず私には得難いことでした。

 私はいまとても良い経験をしている毎日です。

 立候補者は米谷よしこですが、私は単なる責任者・支援者という感情だけではなく、私も米谷よしこと共に自分の問題として選挙戦に参加しているような感じです。

 きょうは選挙運動のない日ですが、きっと選挙事務所には同じ考えのメンバーが、次々と集まってくることと思います。

 

 

 

 

 

2019.04.18 Thursday

滝上初の選挙公報

 滝上町で初めての選挙公報が配られました。

 まちづくり審議会で、私は審議委員として提案し続けた選挙公報が、初めて実現しました。

 私はひとりひとりの公約をじっくり目を通しました。

 実に頼もしい公約の数々を見て、これらが実行・実現したら滝上町はとても住みやすい街になります。

 私はこの選挙公報を大切にしまっておき、21日の投票で当選された人たちの、任期4年間の有言実行の働きを見させていただこうと思います。

 

 

2019.04.17 Wednesday

いざ出陣 !!!!!!!

選挙2

      滝上町議選スタート・・・いざ出陣

 

 きょうから滝上町議選がスタートです。

 スタート時間の午前9時、我らがエース米谷よしこの出陣式をしました。

 滝上町は24年間女性の町議がいませんでした。

 人口の半分は女性ですが、女性の議員がいないのは不自然で不思議です。

 私たちは何の地盤もバックもなく、全く素人の集まりです。

 米谷よしこを支えるのは、絶対的少人数のひとりを除く太極拳の仲間たちです。

 そんな中で米谷よしこは立候補を決断しました。

 子育てをしながら悩んでいる人、親の介護で大変な思いをしている人、高齢者で一人暮らしのため相談相手がいなくて困っている人たち、米谷よしこは女性の目線でそういう人たちに寄り添い、声に耳を傾けその声を町政に届けたい・・・そんな気持ちで立候補しました。

 紋別市から太極拳仲間も駆けつけてくれ、こまごました立候補に向けての事務仕事など手伝ってもらい、きょうの出陣式に漕ぎつけました。

 出陣式の後、私たちは一日中滝上町内を選挙カーで遊説して回りました。

 私たちは全員が素人のウグイス嬢で、支援する4人が交代でマイクを握り、米谷よしこが町民に伝えたいことを、時には歩きながらそして時には車の中から、町内のひとりひとりに向けて訴えました。

 名前の連呼と実現が難しいテーマは避け、分かりやすく説いて回りました。

 どれだけの町民に米谷よしこの考えや気持ちが届いたか分かる由もありませんが、とにかく誠実に精一杯私たちは交替でマイクで訴えました。

 終了の午後6時、心地よい疲れと共に選挙事務所に戻りきょう一日の反省会をして、短かかったような長かったような一日が終わりました。

 

 

 

 

2019.04.15 Monday

気の合う仲間とミーティング

 きょうは朝から気の合う仲間が集まり、ミーティングをしています。

 ひとつのテーマを皆で語り合い、結論を出していきます。

 女性ばかりの集まりですが、皆真剣で時には冗談を交え、しかし脱線することなくいつまでも話し合いは続きます。

 女性はいざとなったら結束力が固く、着実に連帯感を生み実行力もあります。

 ひとりを除いて皆太極拳のメンバーで、この人たちが集まると少数精鋭の充実感があります。

 滝上町と紋別市で太極拳を始めて本当に良かったと思える瞬間です。

 そしてこれから日常何か困難なことが起こったときでも、皆が助け合えると思える間柄です。

 こういうことを[絆]と呼べるのでしょうか。

 何となく集まる日もありますが、いつも誰も最終目的はひとつ、きょうもそれに向かって進んでいます。

 

 

2019.04.14 Sunday

はなとの共存はいい感じ

 道産小麦に天然酵母、よつ葉バターとよつ葉スキムミルク、そしてニガリ塩と粗糖。

 材料は良いものずくめ、これで出来上がった食パンは不味いはずがありません。

 鼻腔に香しい匂いをふりまいた食パンはもっちりと美味しく、今夜はチーズをかじりながら贅沢なひと時を過ごしました。

 毎日があわただしく過ぎていきますが、私は栄養が偏ろうと好きなものは好き、食べたいものを食べるという私の姿勢は、一人暮らしにはとても好都合です。

 はなが横に来ておすわりをしています。

 はなは自分から私に食べ物をねだることはありませんが、じっと横に座られるとついつい「はなも食べる?」と聞くのがいつものパターンです。

 パンにチーズを小さく切り載せたものをあげると美味しそうに食べ、また横におすわり・・・の繰り返しです。

 こうして夕食は一人と一匹の楽しい宴でした。

 私は一緒に暮らしているのが犬のはなで良かったと思います。

 一応はなに対して気は使いますが、私は自分の行動を最優先、はなも自分の気持ちに正直で、呼んでも気が向かないときは知らん顔をしています。

 うん、それでいい、何もかもべったりだとお互い疲れてしまうから。

 シンプル イズ ベスト と考える私の生活は、飾り気がなくそっけない毎日ですが、そのかわり "自由" で満たされています。

 

 

2019.04.13 Saturday

神経を集中

 いろいろな意味で今はとても大事な時、思うことがあってもじっと息を潜めながら、しかし深呼吸をして心を落ち着かせるのが賢明。

 切羽詰まった時、ヒトの気持ちや考えや行動が、思わぬ形となって私の目の前に現れます。

 それに引っかからないで、私はじっと時を待つのが賢明なやり方。

 そうしていると、とても冷静にヒトや言動や行動を見ることができます。

 私は今の時期守りたい友人がいるのでじっと我慢。

 

 

 

 

2019.04.11 Thursday

お客様への気遣い

 レストランありすには様々なお客様がきてくれます。

 昨夜グループでお出でいただいた人たちは、よく飲みよく食べよく話し楽しそうでした。

 私はお客様にリラックスして会話を楽しんでいただくために、用事のない時は厨房に引っ込んでいますが、それでもグラスの用意をしたり洗ったりする時は客席の近くにいることもあります。

 私はお客様の会話は聞かないように、その時しなければならない仕事をしますが、それでも話の内容が聞こえる時があります。

 しかし、お客様の会話は私の口からもスタッフの口からも、他所に漏れることは決してありません。

 だから「どんな話も大声で話していただいても大丈夫ですからどうぞご安心ください」と私はお客様にわざわざ口に出して言いませんが、それが店を営む最低限のルールで、スタッフにもそれを何度も言いいます。

 営業の終了時間が過ぎても話に花が咲いているときは、外の灯りを落としてお客様が納得するまでお店に居ていただきます。

 

 いつも私の店にお客様の車が止まっているかを気にしてくださる有り難い人たちが、私の周りには居てくれます。

 「昨日の昼は車がたくさん止まっていたね、良かったね」などと、気にかけてくれる人たちがいるのは嬉しいことです。

 夜は車の台数が少なかったり止まっていなかったりしますが、飲む人は車に乗ってきませんからそれは当てはまりませんが、レストランに通ってくださる人たちによって(ありす)は支えられていることを、私はいつも心の中で有り難く感謝の念を抱いています。

 

  

 

 

 

 

 

2019.04.09 Tuesday

何だか気忙しい

 今月末から大型連休に入るので、私は仕事のやりくりを余程計画的にやらなければなりません。

 今月は28日までに何もかもやり終えるつもりで、夜になるとコツコツとパソコンに向かって仕事をしています。

 昼は別の用事で忙しくしているのですが、私の頭の中ではきちんと整理ができていて、昼も夜も物事は計画通りに進んでいます。

 日常の生活がうまく過ごせ、仕事も差し障りがなく、会社にも社員にも迷惑を掛けないように、最大限の努力で乗り切ります。

 

 自分の意に反したことで腹立たしいことがありますが、こうこう時期今はそれを胸の奥にギュっとしまいながらも、執念深い私は決してそれを忘れることはありません。

 腹を立てる内容によっては自分の人間性のレベルが下がることも考え、この腹立たしさを何に活かせば自分自身のレベルアップに持って行けるのかを真剣に考えます。

 

 

 

2019.04.08 Monday

こんなに美味しいブルーチーズ・・・初めて食べた!!!

 私の好物はチーズです。

 カマンベールチーズ、ゴーダチーズ、チェダーチーズ、モッツァレラチーズ、そして何より好きなのはブルーチーズ・ゴルゴンゾーラです。

 しかし売られているブルーチーズはほとんど外国製で、買っても発酵しすぎて異臭がするものがあり難しいです。

 きょう訪問した人は、ご自分でブルーチーズだけを専門に作っています。

 お兄さんが酪農をし、弟さんがブルーチーズを作り、ご両親がお二人を助けています。

 3日前に訪問した方に連れていっていただいたレストランで食べたピザにのっていたブルーチーズがあまりにも美味しく、それを作っているのはお友達とのことで紹介していただき、善は急げとばかりにきょう早速訪ねました。

 JALやANAのファーストクラスにも提供しているとのこと、さぞや大きな会社なのかと思いましたが、家族経営で量産はできないので、だからこそ美味しいチーズが出来ることが理解できました。

 ワインを入れたブルーチーズと酒かすを入れたもの、そしてベーシックな青カビのブルーチーズの3種類があり、分けていただきました。

 帰ってから早速食べてみましたら、ほのかにワインの味がするチーズと普通のブルーチーズが特に私の口に合い、本当に美味しいチーズに出会えました。

 無添加のソーセージも作っていて、それも買ってきました。

 これは笑い話ですが、ソーセージは冷凍だったので少し融かし、袋から出して生のままパクッと食べたとき、あまりにも歯ごたえがなく、このソーセージ生ハムみたいで面白いと思いましたが、飲み込んだ後袋を見ると[非加熱なので焼くかボイルしてお召し上がりください]の文字が・・・。

 生のソーセージがこの世に存在することなど考えたこともない私は、生の肉が詰まった半解凍のソーセージを、しかも「珍しいな、こんなに柔らかいソーセージ」と、自己流に解釈し食べたのですから、しかも2本も・・・・・。

 最後の方は吐き出しましたが後の祭り、しかし食べてから5時間ほど経っていますが、心配したもののお腹は痛くならず吐き気もしないし、湿疹も出ていません。

 弱いはずの私の胃袋は、何て強くなったのでしょう。

 滝上から近いところに、またまた美味しいブルーチーズを発見し、それを作っている人は羨ましくなるほど感じの良い人柄で、また一人、職人さんのように品質のよいものを作る若い人の存在が、私の目には頼もしく映りました。

 

 

 

 

 

2019.04.05 Friday

生き生きした人は話していて楽しい

 きょうは旭川の眼科へ先月から一か月後の検診に行きました。

 先生から回復は順調ですが、あと一か月目薬をさして一か月後もう一度見せてくださいとのことで、目薬をいただいて帰りました。

 帰りに旭川市に住んでいるある人を訪ねました。

 とても積極的に生きている30代の男性で、話す内容にどんどん吸い寄せられました。

 その方の発展途上国での生活体験は、ただのフラリと行った観光旅行ではなく、そこで生活しその国の上層部の人たちと関わった話などは、とても魅力的な聞き応えのある内容でした。

 実際に体験したからこそ理解できたいろいろな国の事情を、私は興味深く聞きました。

 生き生きと生きている人は、話していて楽しいし魅力があります。

 私は男女を問わずこういう人と話していると、日常身の周りで起きているあまり愉快ではない出来ごとが、とても小さなことに思えてきます。

 行く先々にこういうタイプの人たちが居て、しかもそういう人たちを私が知ろうとしなければ一生巡り合えない人です。

 私が平々凡々な生き方に嫌気がさしたのが33歳の時、そのことを思えばこの方は私より10歳以上も若い時点でそれに気づき行動に移してきたことが素晴らしいと思いました。

 私も平凡な主婦の生き方を卒業し、社会に目を向け始めたのは少し遅かったかもしれませんが、それでも気が付いた時点からそれを行動に移し今の自分があるからこそ、きょうお会いした男性の生き方に素直に共感・共鳴そして理解できるのだと思います。

 近いうちにその方が紹介してくれた、チーズを作っている人を訪問する計画を立てました。

 こうしている間も時は止まってくれません、私はこれからも動ける間は貪欲に納得出来ることを実行しようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM