2018.08.18 Saturday

愛犬はな晴れて自由の身に

 乳腺炎の手術後、腎臓の働きが0.1数値が高いとのことで、飲み続けていた腎臓の薬は、はなの体には負担だったらしく、全く食欲がありませんでした。

 こんな状態で薬を飲み続けるのは、腎臓の数値を直すには効き目があるかもしれませんが、そのために食欲が落ちるのは、はなにとっていいことなのかと疑問が湧きました。

 私は義兄も甥も浜松市で獣医をしていて、相談しようとも思いましたが、地元に居るからにはそこの先生を頼った方がいいと思いました。

 かかりつけの獣医さんは、とても親切でいい先生です。

 私はきょうはなを獣医さんに連れて行き、先生に率直に想ったことを相談してみました。

 「ではもう一度血液検査をしてみましょう」とのお言葉で、採血した結果はなんと値は正常値に戻っていました。

 「このまま暫く様子を見て、気になることがあったらまた来てください」との先生の言葉に、私はひと安心しました。

 帰りにレストランありすの食材を仕入れるため5軒ほど紋別市の店を回る間、クーラーの掛かった車の後部座席で、はなは気持ちよさそうに寝ていました。

2018.08.17 Friday

鶏のピーコが産んだたまご

たまご

      我が家の可愛い鶏ピーコのたまご

 

 我が家の鶏オランダ原産の品種ネラのピーコが産んだたまごです。

 着色せず自家配合飼料で育てると、こんな色の黄身になります。

 市販されているたまごの黄身の色とは、違うことがお解りかと思います。

 黄身を指で掴むことが出来るほど弾力がありますが、残念ながら産卵率が悪く、雌鶏が2羽で1日1個産んでくれます。

 つまりそれぞれが2日に1個産む計算です。

 黄身は動物性の油脂を与えていませんので、味は淡白ですがとても美味しいです。

 しかし今は手術後の愛犬はなに体力をつけるため、私の口には入れることが出来ません。

 でも生き物を育てるのは楽しい。

 あんなに小さな頭でピーコたちは一生懸命考えていて、私になついていて戸を開けると、待ってましたとばかり寄ってきます。

 一日数回コンフリーや庭に芽を出している雑草をあげていて、その食欲は驚くほどです。

 毛は真っ黒で、その毛はつやつやと光っていて、いわゆる毛並みの良さを感じます。

 この鶏たちをどうしたらカラスやキタキツネに襲われず、自由に庭を散歩させることが出来るのか、私は今考えに考え中です。

2018.08.17 Friday

2回の盆踊りに参加して

 今年初めて自主企画で、私のグループは滝上町と滝上濁川の盆踊りに(ありすの乙女たち)の名で2回参加しました。

 全員の衣裳は私がネットで選び、初音ミクばりのカラフルなカツラが衣装に映えました。

 盆踊りは単調な歌の繰り返しで、淡々と踊っていては踊る人も見る人たちも飽きてしまいます。

 私はちょっと大胆にメリハリをつけることで、踊っている私たちも楽しめるよう、そして盆踊りの意味を崩さないよう、踊りながら振り付けをしました。

 誰に強制したわけでもなく、先頭の私にメンバーたちが見習ってついてきてくれました。

 私は踊りの基本を守りながら、しかも盆踊りを自由に楽しむことに集中する快感を感じていました。

 

 私は盆踊りに参加し続けて10年近く経っていると思います。

 街を元気にしようと頑張っている川上さんに声をかけられ、初参加の時は恥ずかしかったものの、滝上町に移住して何とか町にとけこみたいと、どんな行事にも参加していた私は、自分なりに一生懸命踊った記憶があります。

 

 この盆踊りの灯を何とか絶やさずに続けて欲しいと切に希望する私は、今や町民の誰もが認めなくても自分自身が認めた立派な滝上町民です。

 私と一緒に参加したスタッフや太極拳の仲間たちは、早くも来年の盆踊りに意欲を燃やしています。

 私もまた新しい企画を考え、自分たちも観客も楽しんでもらえる盆踊りを来年も目指します。

 

 

 

 

2018.08.15 Wednesday

きょうは終戦(敗戦)記念日

 毎年8月15日は終戦記念日というより、敗戦記念日です。

 今平和なこの日本に、70数年前戦争があったことを知る人は、だんだん少なくなっていきます。

 しかしこれから日本は絶対戦争はしないと断言できる保証はありません。

 私は子供たちが小さかったころ、毎年8月6日広島に原子爆弾が落とされた日、長崎に原子爆弾が落とされた8月9日は、二人の子供たちを座らせ家で黙とうしました。

 戦争についてたえず語り、平和がいかに尊いものかを折に触れ二人に話して聞かせました。

 いま娘が孫たちにそれを受け継いでくれているかどうかは分かりませんが、私は孫たちにも戦争の悲惨さを時折伝えています。

 これから生きていく社会が平和でなかったら、その災難は孫を含む若者たちに悪影響をもたらします。

 私が伝え続けることなどなんの力にもならないかもしれませんが、せめて戦争には大反対の意思表示を言い続けるのは、今生きている者の使命だと思います。

 

 今夜はまた一昨日と同じように、戦争で亡くなられた方を含め、先祖を敬う盆踊りが今度は滝上町濁川で開かれます。

 私たちは今夜も仮装大会に(ありすの乙女たち)で参加し、メンバーで濁川町を盛り上げたいと思います。

 

2018.08.14 Tuesday

熊を目撃しました

 きょう午前10時30分頃、私は旭川方面に向かう車の中にいました。

 滝上町三区の公民館の近くまで走った時、前方を横切るものが・・・・・!!!!!!!

 何と熊でした。

 公民館の方から歩いてきて、左側に向かって道路を横断していました。

 私は車を路肩に止めてスマホを取り出し、写真を撮ろうとしましたが、草むらに入って行ってしまいました。

 熊は赤ちゃんではありませんでしたがあきらかに子熊で、もしかしたら近くに親熊が居たかもしれません。

 こんな時警察に知らせるべきかどうかと思いましたが、以前も熊を見たときすぐ滝上警察に直接知らせに行きましたが、私の届けは熊の目撃情報に掲載されることはありませんでした。

 車の車載器に映った大きな熊が前を歩いている画像が、今でも私のパソコンに年月とともに保存してあります。

 2013年8月13日、21時16分の出来事でした。

 社長と一緒に車に乗っていて、紋別から帰る途中でしたが、フレグランスハウスまであと1キロほどの場所で前方を歩いている熊を見ました。

 「パークゴルフ場の近くなのでもしゴルフに来た人が熊に襲われたら心配です」と、私は当時の若い警察官に伝えました。

 若いおまわりさんは、私に「ハンターはもう家に帰って寝ていますから、ハンターには明日の朝連絡します」と言いましたが、メモをとるわけではなく、私の住所や名前を尋ねるわけでもなく、その後小学校の近くに熊が現れたとか、どこどこに熊が現れたなどの町民の目撃情報など便りが配られましたが、気をつけてみていましたが私の届けはそこに記載されることはありませんでした。

 夜の9時過ぎに、一日の勤務を終えリラックスしているところへ見ず知らずの私が熊に遭遇したと言ったところで、もしかして信憑性を疑われたのかもしれません。

 でも目撃したのは私一人ではなく二人だったし、車の車載器にはっきりと熊が映っているのですから真実はひとつですが、町民にも観光客にも被害はなかったのですから、幸いだったと思います。

 そんな訳で今回は熊に会ったことを、警察には連絡しませんでした。

 今年は北海道のあちらこちらで熊の被害がテレビや新聞で放映・報道されています。

 滝上には何も起こりませんようにと、私は願うばかりです。

 

 

2018.08.13 Monday

滝上町盆踊り仮装大会に参加

 今夜7時からの滝上町商工会主催の盆踊り仮装大会に、今年は私の自主企画で有志と参加します。

 これもひとえに普段お世話になっている商工会を盛り上げたいとの私の意思表示です。

 衣装は揃い出場するメンバーは、やる気満々です。

 この日は何をしても許されるとばかり、それぞれがメイクや装飾に力を入れています。

 

 これまで川上さんにおんぶに抱っこでしたが、川上さんへの恩返しを込めて、今年は独自での参加です。

 滝上町を商工会を盛り上げるには、出場者は一組でも多いほうが、見物に来られた方も楽しめると思い、私たちのグループも張り切って出場することにしました。

 たっぷり2時間踊り続け、今年の記念にしたいと思っています。

 このところ体調がいまいちの私ですが、今夜に限ってはそんなこと言っていられません。

 全力投球で今夜の盆踊り仮装大会を全員で楽しみます。

 

2018.08.12 Sunday

きょうはレストランで・・・!!!

 夏休みで帰省客が多いので、レストランには毎日多くのお客様が来店してくれます。

 昨日店に行ったとき生花は新しいのと取り換えましたが、店内の掃除が行き届いていないことを痛感し、私はきょうの紋別市の太極拳をお休みし、レストランありすの業務に専念することにしました。

 太極拳は私が居なくても回っていきますが、レストランのこまごまとしたことは誰も代わりがいません。

 どちらも無理をすると必ずひずみが出るので、きょうはレストランに集中します。

 きょうも日中は熱くなりそうですが、温度調節をしてお客様が店に入ったとき、適切な温度でお迎えしたいと思います。

 

2018.08.11 Saturday

私の課題

  このところ訳が分からず出来る湿疹と、風邪も引いていないのに何故か咳が出ます。

 もしかたら何らかのストレスが原因で、腸内細菌の働きが鈍っているのかもしれません。

 私は見た眼は分からないかもしれませんが、表面よりとても神経を遣っている自分に気が付く時があります。

 これまで通りがかった先で、面白半分に手相占いをしていただいたことが3回ほどありますが、どの占い師さんも「あなたは生命線が長いし手相から見て何処といっておかしなところはありませんが、あなたは自分以外の人に気を遣いすぎます、それがゆくゆくはストレスになりますよ」

 と占ってくれた人たちに全く同じことを言われました。

 私は生きていく上で、ヒトに気を遣うのは当たり前だと思いますが、もしかしてそれが度を越した場合のことを考えてもみませんでした。

 もし理不尽なことで気を遣うのが、湿疹や咳となって現れるのだとしたら、果たしてどうすればいいのか・・・・私の課題です。

 

 

2018.08.09 Thursday

愛犬はな抜糸

 乳腺炎のしこりを取り除く手術をしてから10日目、はなはきょう抜糸しました。

 お腹をグルグル巻きに包帯されていたのが取り除かれ、はなはさぞかしすっきりしたことでしょう。

 痒いとも痛いともいえず、はなは元気がなく食欲もなく、そんなはなに少しでも何かを喉に通したいと、私は手に少しずつ好きそうな食べ物を乗せ口に入るよう工夫しました。

 たえず体をなで気を落ち着かせ、分かっても分からなくても話しかけ、出来る限り一緒に過ごしました。

 きょうは体が自由になったためか、ドッグフードを食べ、そして抜糸したばかりのお腹をたえず舐めています。

 はなは私にベタベタとした甘え方をしませんが、いつも私が見える場所にいます。

 パソコンをしているときは、私のベッドの上に、居間にいる時は部屋の隅で寝そべり、いつもはなの視野の中に私が入るような位置にいます。

 そうすることで、はななりに一生懸命何かを考え、納得し安心しているのかもしれません。

 お腹をしめつけられていた包帯から解放され、はなは今夜ぐっすりと眠れることでしょう。

 

 

 

2018.08.08 Wednesday

どうなる渚滑川の水量

 毎日朝と晩愛犬はなと散歩する度に、私は周辺の景色を観察していますが、最近の渚滑川の水量が少ないことを心配しています。

 豪雨が続いたころは増す水嵩が、この勢いだとどこかで溢れ出すのではないかと思うくらいでした。

 一転してこのところずっと高温が続き一滴の雨も降らない最近は、一日ごとに渚滑川の水量が減っていくのを目の当たりにしています。

 今朝は散歩の途中、川底が見えるほどまで減った渚滑川を見て、水力発電所にも影響があるでしょうし、何より水の中に生息している魚たちが気になります。

 我が家では家の中は水道水ですが、庭に撒く水は井戸水を引いていて、その水量は幸い今のところ順調に出てきますが、これもそのうち枯渇しないかと心配です。

 きょうも我が家はクーラーを入れなければならないほど気温が高く、このまま高温が続くと弊害がでてくるような気がします。

 滝上町は周辺を山に囲まれ、そのために木々の根元に保水された水の恩恵を賜っているので、この先滝上の山の木々を間伐材以外は伐採するのは避けてほしいです。

 自然界に影響が出始め、滝上町が住みにくい町になりませんように。

 

BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM