<< レストランありすからのご連絡 | main | 太極拳はいろいろな意味で教師 >>
2017.07.06 Thursday

朝の散歩から想う

一日のスタートは愛犬はなと散歩をするのが私の日課です。

はなの足の向くまま気のむくまま、私はリードを持って付いていきます。

散歩コースは何通りもあって、はながその日によって自分がどこへ行くのかを決めます。

しかし、ある場所ははなの意思にかかわらず、私はリードを引っ張ってその場所にはなを近づけないようにします。

ある家の敷地が見事に草が枯れていて、明らかに除草剤を撒いた結果です。

緑が清々しい滝上の景色に、そこだけがふさわしくない風景です。

 

除草剤が出始めた頃、獣医の義兄から聞いた話です。

病院へ連れてくる犬の状態が今までにない症状で、原因を突き詰めていくと、畑や道端に散布した除草剤が原因で、何も知らず散歩をしていた犬が道路縁の除草剤の上を歩いた結果と分かったそうです。

今は少々毒性が緩和されているかもしれませんが、当時の除草剤はそれほど強烈な効き目で、農薬と共にそれはのちのち農業に携わる人たちにも悪影響を及ぼしていき、病気になって職業としていた農業を止めざるをえない人も出てきました。

そんなことが原因で、はなの健康に障害が出ては困りますので、私は散歩させる時そこを避けて通ります。

除草剤で草を枯らし、無残な茶色い敷地をさらすより、だったら草を生やしたままのほうがずっといいと思う私は変でしょうか。

 

 

2017.07.21 Friday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM