<< レタスで命つなぎ | main | 報告書に納得 >>
2017.08.04 Friday

表示が語る真実

菊花せんこう類が、季刊誌「スロウ」の新しい通販として、52号に掲載されました。

写真がとてもきれいに撮れていて、ひとつひとつの説明も分かりやすく表現されています。

間もなく注文が出始めることと思います。

蚊取線香というと、どれもこれも同じと勘違いされそうですが、成分が天然の除虫菊と合成の殺虫剤とでは、全く似て非なるものです。

表示を見ていただくと分かりますが、りんねしゃの菊花せんこうの成分はピレトリンで、これは天然成分にしか表示できない証です。

一方ピレスロイド系(例えばアレスリン)と書いてあれば、合成の殺虫剤です。

ヒトは例えばCMなどの視覚に訴えられると弱いところがあり、そのまま信じてしまいそうですが、これから蚊取線香を購入するときは、是非成分を見て確かめてから買うことを私はお勧めします。

家庭内に農薬が入り込み始め、やれ殺菌だのやれ抗菌だのと正義の御旗のように大手を振ってまかり通っていますが、無知とはとても恐ろしいことです。

今はまだいろいろな面で難しいですが、いつか私はこういうことを分かりやすく話してくれる人を講師に招き、講演会を計画したいと思っています。

 

2017.10.20 Friday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM