<< 入院したおかげで・・・・! | main | アクセス数がカウントされないのは >>
2018.03.04 Sunday

拍手に迎えられて・・・・!

 退院後も足がふらつくようで、私は自分の足で歩いて外に出かけたことはありませんでした。

 今日は紋別市の太極拳の日でした。

 私はもう少し大事をとって、今日は欠席しようと思っていましたが、飯尾さんが

「無理だと思ったら座っていればいいよ。何かのきっかけに外へ出て、少しずつ体を戻していった方かいい」

というので、私はそれもそうかと思い、思い切って車に乗せていただき出かけました。

 来る25日は紋別市の文化連盟の発表会で太極拳も出演しますが、今回は滝上町の教室も紋別市の生徒さんと一緒に参加します。

 そんな訳で今日は両方の教室の合同練習の日でもありました。

 教室に入ると、皆さんが口々に「おめでとうございます」と言い、拍手で私を迎えてくれました。

 それぞれが暖かい言葉をかけてくれましたが、その眼差しにもとても優しさがあり、みんないい人たちだなあと身に染みて感じました。

 そしていつもの通り準備運動から始まり、太極拳へと進み八段錦をしました。

 

 私が入院していた時、手術後看護師さんが毎日、私に目を瞑り両手を上にあげる仕草をさせました。

 その時の手の様子で、術後の脳に異常があるか無いかの簡単なチェックだとのことでした。

 

 私は八段錦の途中三段と四段に手を挙げる動作の時その説明をし、脳の異常のチェックを自分でできる方法を伝えました。

 24式太極拳は最初心配したものの、私は思ったより体がスムーズに動きました。

 その次は飯尾さんが、足首にある距骨を鍛える運動を教えてくれたので、全員で実践しました。

 私は途中休みたいとは思わず、最後までやり通しました。

 紋別市の生徒さんと滝上町の生徒さんとの距離はどんどん縮まり、これは太極拳がもたらす最大の良い結果だと私は思いました。

 誰もが他人を批判・非難せず、相互が思いやりの精神を持ち、皆の心が気持ちよく融合し、一つのものを作り上げていく・・・。

 私は皆さんを見ていて、紋別市の文化連盟主催の舞台は、きっといいものになる予感がしました。

 

 私の社会復帰はこうして徐々に実現させていきます。

 

  

2018.11.21 Wednesday

スポンサーサイト

コメント
お久しぶりです。
入院されてたのですね。
お大事にしてください。
今日は東京で飯尾さんのお嬢さんとやっとお会いすることができました。^_^
また滝ノ上に寄らせていただきます。
  • たよろ春小麦
  • 2018.03.04 Sunday 20:48
村中さん本当にお久し振りです。ご無沙汰ばかりですみません。 丈夫だけが取り柄の私でしたが、何気なく受けた検診で動脈瘤が見つかり手術しました。日一日と元気になりつつあります。村中さんが東京で会われた大島の息子が愛知県から滝上に移り、4月からこちらの高校に通います。また是非滝上にお越しくださいね。

  • 河野悦子
  • 2018.03.04 Sunday 23:20
村中さんご無沙汰しています。検診で動脈瘤がみつかり手術しましたが、日一日と良くなっています。村中さんが東京で会われた大島の長男が、愛知から滝上に移り、4月からこちらの高校に通います。また奥様と是非滝上にお越しくださいね。
  • 河野悦子
  • 2018.03.04 Sunday 23:25
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM