<< 太極拳が面白い | main | 観光客との会話 >>
2018.05.08 Tuesday

最近の若者事情が気になる

 私は10代の半ばから後半にかけての過去の自分を振り返ってみると、(生きるって何だろう)とか(人生って何だろう)など、その時の自分の存在理由などをたえず考えていました。

 その時々行き当たった悩み事について、どうしようもない時は本をたくさん読み、考えたり行動に移したりして、自分の方法で自分自身を納得させてきました。

 それらが私の根底にあり、これまでどんな問題が起きようと、難題が持ち上がろうと、困難なことがあろうと葛藤はしましたが、結構平然と乗り越えてきたように思います。。

 何かあるごとに私がいつも思うのは(なにくそ、こんなことには絶対負けない)の精神で、それは今でも同じです。

 第三の人生として、愛知県から北海道滝上町に移住し、生活していく上でいろいろ苦しいことがありましたが、それでも顔には笑みを浮かべ乗り越えてきました。

 

 今の若年層は人生についてどう考えているのでしょう。

 困難にぶち当たったとき、その場その場自分の思い付きで楽な方へ楽な方へと、ひょうひょうと自分を変えていくとしたら、もっと苦しいことにぶつかったとき、どう対処するのか心配になります。

 具体的に何かあった訳ではありませんが、全体の若者像をみていてそう感じるのは、私だけでしょうか。

 最近私はテレビをあまり見なくなりました。

 多分若者たちも学校や社会でいろいろな苦しい場面に遭遇し、それの解決策として笑って過ごせるバラエティー番組に救いを求めるのか、やたらとそういう番組が多くなり、私など(なんでこんなことに馬鹿笑いをするんだろう)と思ってしまいます。

 実際に自分や周りの事や社会の事を真剣に考えている若者はいますが、平和な社会のせいか圧倒的に少なく感じます。

 年代と共に時代は刻々と変化してきて、この先日本はどうなるんだろうと想います。

 もっと良い本や新聞を読んで、日本の裏事情などを深く知り、その中で自分はどう選択し生きていくのかを、一人一人が考えたら、社会は変わっていくことでしょうが・・・・・・。

 

 

 

 

2018.10.21 Sunday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM