<< 花でいっぱいにする | main | 危ない危ない・・・・!!!! >>
2018.06.06 Wednesday

滝上町議会一般質問を傍聴

 滝上町議会一般質問を傍聴するため、滝上町役場の議会室に行きました。

 今日の一般質問は、4人の議員さんが質問席に立ちました。

 今回は本当に町民の側に立って、町の姿勢を問う質問が多く感じられました。

 今日の議会は意味もなく攻撃が先行することもなく、淡々と進められました。

 これからの社会必ずのつきものは人口減少と、高齢化の波が押し寄せていることに話は行きつきますが、それは全国的な傾向で、ある意味社会の流れは止めることが難しく、仕方のないところまで来ています。

 日本全体を見ると、東京へと中央集権され制度が動いています。

 北海道を見ると、それが札幌に集権されているのが現状です。

 滝上はと言えば、今日の質問を聞いていると、公営住宅を町の中心地に建てたらどうかという意見も聞かれました。

 軽く効いていると、滝上も小さいながら中央に集権をと聞こえなくもありませんが、ちょっと違っていたのは権力を中央に集め為政しやすくするためではなく、益々増える高齢者の一人暮らしに対して、買い物も病院も役場も金融機関も、近くにあると便利なので、今後の事を考え中央にと言ったことがよく解りました。

 中央の存在の分かりやすい意味と、為政者が誰の方向を向いているのかが大切で、今日の議員さんたちの質問は、高齢化社会に向かい暮らしやすい町であってほしいと言っているのだと、私は勝手に解釈しました。

 議員さんたちは、自分は町民の代表なんだという自覚をさらに抱き、町民の手となり足となって日々頑張ってほしいと思います。

 

 

2018.09.25 Tuesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM