<< 脳動脈瘤手術後の定期検診 | main | 気になるショートメール >>
2018.10.10 Wednesday

本籍地を滝上町へ

 私の現住所はここ滝上町ですが、本籍地は結婚した場所の愛知県津島市のままでした。

 ずっと気になっていたのは、私はこの地で本当に生きて行けるのだろうか、という心の中の葛藤があり、本籍はそのままにしてありました。

 この頃私の気持ちの中に、ここで生きていけそうだと思えるような変化が、少しずつ出てきています。

 そのきっかけになったのは、前川喜平さんの講演会をするにあたり、8月の段階で賛同者10名が必要となり私の周りの人で、そういうことに理解を示してくれるような意識の高そうな人を私は選びました。

 そして講演会に賛同してもらうよう呼びかけたところ、あっという間に10名が名前を貸してくれました。

 もしかしたら外圧があるかもしれないのに、快い同意に私は本当に嬉しく思いました。

 この人たちがいる町は捨てたものではない、と感じ始めました。

 9月末愛知県に出張した際津島市役所に行き、津島市から本籍を抜き紋別郡滝上町に移したい旨伝えました。

 するとここで移すより、希望する市町村で手続きした方が早くできますよと教えていただき、私はその場で本籍を移す手続きに必要だという戸籍謄本をいただいて滝上町に帰ってきました。

 それでも滝上町に本籍を移すべきかどうかを考えているとき、講演会当日快く受付をしてくれた加藤さん・近藤さん・米谷さんの、協力的な姿が頭を駆け巡りました。

 愛知県に長年生活していても、いざというとき協力に否定的な態度を何度もされ、友人をつくることにためらいがあった私です。           

 この3人は名前を貸してくれただけではなく、講師が前川喜平さんなのでもしかして不穏な動きや、妨害ががあるかもしれない講演会当日、忙しい私に代わって受付をしてくれました。

 この嬉しい気持ちと感謝の気持ちを、恥ずかしくてご本人たちにはうまく伝えていませんが、私は本籍をここに移し真から滝上町民になる意思表示で、その気持ちを彼女たちに伝えられたらいいなと思います。

 

 

 

 

 

2018.11.21 Wednesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM