<< 頼れる仲間たち | main | レストランありすはそろそろ冬時間 >>
2018.10.18 Thursday

今はもう秋

河川敷

          どの木々もみんな深まりゆく秋

 

 我が庭の白樺・ななかまど・どんぐり・くるみ等々はみんな秋模様です。

 枯れ草が舞い落ちるなか、鶏たちはいつもの散歩。

 私は華やかな明るい春も好きですが、はかなさと憂いを感じる晩秋の方が好きです。

 すっかり葉が落ち尽くした頃地面は全て雪に覆われ、木々は熊のように巣穴に入ることもなく深い眠りにつきます。

 そして春再び芽吹きます。

 この自然の営みには、驚くほどの生命力を感じます。

 人は弱い。

 ストーブを赤々と点けて暖をとり、冬を乗り切りますが、自然界は寒さに耐えて生き抜く。

 こういう様を見ていると、もっと気持ちを大らかにすべきと日々反省します。

 時々こうして自然界に目を向けそこに立ち、自分と語り合う時間の必要性を私は感じます。

 

 

 

2018.11.21 Wednesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM