<< レストランありすはそろそろ冬時間 | main | パトカーや覆面パトカーには注意!!! >>
2018.10.20 Saturday

抱腹絶倒

 抱腹絶倒・・・私は朝から笑い転げています。

 先日お会いしたとき余市の悦子さんからいただいた2枚のDVDを、私は飽きることなく何度も繰り返し観ています。

 普段はフラダンスの教師をしている悦子さんが、いつもと違ったジャンル [名月赤城山] を余興で踊っているのですが、そのいでたちは後ろ姿は普通の股旅スタイル、ところがクルリと正面を向いたところで、瞬間に踊りのイメージが崩れたのは顔につけているお面を見た瞬間です。

 画面が大写しになったとき、そのお面はお腹を抱えて笑い転げるほどのインパクト溢れる、面白くて大胆な形相で、そこにたっぷりユーモアが盛り込まれていました。

 DVDの中からは踊りが終わるまで、会場のあちらこちらから笑い声が絶えませんでした。

 これは並大抵の人がやれるものではなく、いつも他人を気遣い周りを和やかにする悦子さんの人間性が、こういう芸をさせたんだなと私は思いました。

 

 先日5人で集まったとき話題の一つに出たのは、鹿児島県から余市に移住した佐々木さんご夫婦も、愛知県から滝上町に移住した私も、いわゆるその町にとってはよそ者です。

 移住してから町民からそういう疎外感は受けなかったか、と私は佐々木さんに訊ねました。

 佐々木さんは即座に「一度もよそ者と扱われたと感じたことはない。町の上層部の集まりにも最初から呼んでくれたし、いろんな人たちが山の物も海の物もコンテナで届けてくれ、不自由したことがないよ、余市はいい町だよ」とのことでした。

 そういう人たちが住んでいる町で、佐々木悦子さんが厚い衣を着ずに自然体でユーモアを振りまく姿が、私には充分納得できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.11.21 Wednesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM