<< 海産物は不漁???? | main | 帯広の紫竹ガーデンを訪問 >>
2018.11.14 Wednesday

きれいにくりぬかれたクルミの殻が・・・・!

H.NK

         きれいに中がくりぬかれたクルミの殻

 

 今朝私の家の玄関先に、こんなにきれいに実をくりぬいた、クルミの殻が落ちていました。

 縁がギザギザになっていて、きれいに半分に割られ、中はすっぽりとくりぬかれています。

 人間の仕業ではないと直感的に思いました。

 私がクルミを割るときは、金づちで上の尖ったところを叩いて割りますが、叩いた跡がなくしかもスプーンやフォークで中をほじるのですが、こんなにきれいになりません。

 これはベテランのリスが、器用に歯で割ったものと思われます。

 私の家の庭にクルミの木があり、以前は時々そこにクルミを採りに来るリスを見かけました。

 しかし最近リスを見掛けなくなりましたが、こうして玄関の入り口に殻が落ちているということは、夜こっそり来ているのかもしれません。

 この器用さは驚きで、あんなに硬い殻を口で割ることにも驚きです。

 数年前収穫して製品にしたクルミをざるに入れ、小屋の中に置いてありましたが一日ごとに数が減り、おかしいなと思っている間に3粒だけ残しすっかり無くなりました。

 3粒残すとは武士の情けかと、私は笑いがこみ上げました。

 毎日少しずつ減っていくクルミをみて、私は食べるものがたくさんあるから、ま いいかとこちらが先にリスに武士の情けを掛けてあげたのに、リスの見事な反しに私はとても関心しました。

 生きとし生けるものはみんな必死で生きていかなければなりません。

 私は今年採ったクルミを玄関の外に置いて、リスにプレゼントすることにします。

 

2018.12.11 Tuesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM