<< 再び帯広へ | main | 太極拳もステップアップが目標 >>
2018.12.06 Thursday

よつ葉乳業産地研修

よつ葉-2

新しく加わった飼料イヤーコーン(ヤーコンではありません)の説明を受ける

 

 

9zf

 おなじみ石黒牧場さんの石黒さんを真ん中に

 

 

よつ葉-3

共同購入団体用別ラインのミルクタンク

 

 よつ葉産地研修のため、帯広のよつ葉乳業さんを訪問しました。

 今回はりんねしゃの社員ではありませんが、新しくりんねしゃと関りを持つ予定の代表の方も一緒です。

 まだ氏・素性をここで明かすには早すぎるので、会社や氏名はまたいつかということにしますが、とても手広く有意義なお仕事をされている方で、この人に関わっている人全てにりんねしゃから牛乳がお届けできれば、今までとは違った方たちにこのよつ葉ノンホモ牛乳を知ってもらうことが出来ます。

 ミルクタンクの前で一緒に写真に納まってくださっている方は、よつ葉乳業の部長さんです。

 部長さんが若かりし頃、よつ葉乳業名古屋営業所に居られ、私たちはとてもお世話になりました。

 こうして出世された後も快くお会いしていただき、そして今回共に訪問した方に、よつ葉乳業のことなどとてもシンプルな表現で無駄のない判りやすい説明をしていただきました。

 今背後のミルクタンクに入っている5軒の酪農家から集乳した、草地放牧・アニマルウエルフェアをクリアしたステップ4の牛乳の看板は、まぎれもない私たち独自の牛乳の証です。

 そしてその5軒の酪農家がある虫類に案内していただきました。

 何度もお邪魔するうち酪農家の皆さんと顔見知りとなり、「滝上のレストラン頑張ってる?」などと逆に声を掛けていただけるようになりました。

 今回牛乳と乳業メーカーの実情を知っていただくためにご一緒した方も、初めて飲んだ低温殺菌の生産者が分かるノンホモ牛乳の美味しさに驚いていました。

 来春牧草がいっぱい茂って、牛が草を食む頃もう一度見学したいとの彼女の意向を伝え、今回の産地研修は終わりました。

 大阪からわざわざ支店長さんと係長さん、そして札幌本社から課長さんも帯広に集まって会議に加わっていただきました。

 きっとこの先新しい取引先として、今回の訪問は良い結果に繋がっていくだろうと私は確信しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.12.11 Tuesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM