<< 今年も年末恒例のサンドウィッチ造り | main | お正月は鶏たちの世話 >>
2019.01.01 Tuesday

明けましておめでとうございます

 深夜12時を過ぎ、2019年がスタートしました。

 孫の聖弥が「おばあちゃん12時過ぎたよ、おめでとう」「あらもう年が明けたの、聖ちゃんおめでとう」との新年の挨拶を交わしました。

 聖弥のリクエストで年越しそばではなく、年越しソーメンを食べながら新しい年を迎え、今年はどうなるのかを考えてみました。

 新聞で国際ジャーナリストの著書[日本が売られる]というタイトルを見ました。

 (日本で今、起きているとんでもないこと) として、この国で現実に起きている様々な問題が箇条書きになっています。

 だいぶ以前から、それらの情報は少しずつ私の耳にも入るようになり、全く知らなかった訳ではありませんでした。

 

 孫は冬休みを利用して名古屋から北海道の私のところへ来て5-6日ですが、学校の事・自分の将来について考えていること・食べ物の話し等々を、買い物に行く車の中や食事の合間などに、ポツポツと話します。

 そうです、高校1年の孫には前途洋々の日が待っているはずなのです。

 「うんそうだね、そんな風に考えているの、そうなるといいね」などと私は孫の言葉ひとつひとつに相槌を打ちながら、本当にそれらが遂行できる世であれと願うばかりです。

 でもだからといって私は不安で何も出来ないのでは意味がありません、

 世の動向を見つめつつ、自分の生活範囲は自分で守り、心に描いている目標は実現させていかないと。

 

 2019年が良い年で始まり、皆にとって良い年で終わりますように。

 

 

 

2019.03.19 Tuesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM