<< 明けましておめでとうございます | main | 孫との語らい >>
2019.01.02 Wednesday

お正月は鶏たちの世話

ネラ-2     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  農場のハウスのなかで元気な鶏たち

 

 

ネラ

    雄鶏はみんなの監視役?

 

温度

   室内は暖房なしで9.1℃に保たれています

 

 お正月はスタッフたちは全員里帰りをしているので、その間滝上に居るものが鶏たちの世話をしています。

 ありすの農場に建てられた[ピレスド・パオ] 3棟のうち1棟は50羽の鶏たちが元気に飛び回っています。

 ここへ来たときはひよこがちょっと大きくなった状態でしたが、一か月で随分大きくなりました。

 いつたまごを産んでもいいように、巣箱を完備していますが、まだ少し先になりそうです。

 暖房一切なしで9.1℃、湿度は47%で、中に入るとホワンと温かく、明り取りの窓から光は充分に差し込みます。

 鶏の品種はオランダ産のネラです。

 ガタイが大きく、私は食べたことがありませんが、肉はとても美味しいそうです。

 私の家で飼っている2羽のピーコは、この子たちのお姉さんです。

 ハウスの中は住み心地が良さそうで、運動場もあるし餌を入れる箱は充分大きさをとってあり、汲んできたばかりの水を鶏たちは次々と飲みに来ます。

 とにかく元気、あとはキタキツネやテンに襲われないよう、周囲は完全に防いであるので、入口を開け放さないようにすれば大丈夫です。

 この様子を見ていると、冬の野菜作りは可能だと思いますが、寒さがピークの1.2月の観察が大切です。

 

 一羽を抱っこして首をなでると、おとなしくしていました。

 この環境で育てれば、鶏たちもストレスがなく食と住は完備で、住むには快適でしょう。

 私は第一弾の鶏の飼育の次は、レストランありすで使う野菜を農薬を使用せず作りたい、そして店でたまごや野菜の販売もしたいと計画しています。

 まずは鶏たちがどんどん大きくなって、早くたまごを産むようになりますように。

 

 

2019.03.19 Tuesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM