<< 凄い・・精米度35%の純米酒 | main | 昨年度の税理関係業務はほぼ完了 >>
2019.01.13 Sunday

見学者が多数

 紋別市の太極拳きょうは今年2回目の練習日でした。

 朝教室に行くと見慣れない人たちが5人、皆さん見学に来られたとのことでした。

 見学の方も一緒に入ってもらい、私はいつものように最初の挨拶から入り、立禅と進みました。

 医療体術の八段錦の1段から4段までを、解説をしながら呼吸をつけてやっていただきました。

 一度に何もかも伝えパニックになるのを警戒し、要点だけを言いながら一緒に参加していただきました。

 24式の太極拳は、見様見真似でもいいので一緒に練習してもいいし、見ているだけで太極拳の様子が分かってもらえるので、どちらでも選んでいただきました。

 見学する人と一緒に参加する人に分かれましたが、その後の感想で

 「太極拳はいままで暗いイメージがありましたが、そうではないことが分かりました」

 との一人の方の意見は面白く感じました。

 「じんわりと汗が出ました」の意見もありました。

 白筋が働くとたくさん汗をかきますが、じんわりと汗をかくのは赤筋が働いた証拠です。

 実はこれが大切なことで、赤筋や副交感神経に働く太極拳を身をもって体験すると、太極拳のもてる力を感じていただけるので、実体験をしていただき良かったと思いました。

 5人の皆さんは5月からの紋別市寿大学に入学し太極拳を学びたいので、太極拳とはどんなものなのかを見学に来られたとのことでした。

 一人の方は、来月股関節の手術を控えているそうで、来たときは杖をついていましたが、練習するうちに杖をつかず歩けたので、当の本人が驚き何度も歩いていました。

 帰り際別の方が「私寿大学にも入りますが、この教室にも入りたいです」との希望でした。

 こうして地味ながら、紋別市の中で徐々に太極拳が認識されるようになり、少しずつ広がりを見せ始めました。

 

 

 

 

2019.06.25 Tuesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM