<< 臨時休業のお知らせ | main | おめでとう!!!!! >>
2019.07.17 Wednesday

間もなく参議院議員選挙

 毎日滝上町役場に参議院議員選挙の期日前投票のための立会人に、レストランありすはお弁当をお届けしています。

 本当にご苦労様という気持ちで、私はお弁当を渡しながら立会人に頭を下げてきます。

 選挙のためにこうして地味に働いている人たちがいます。

 飯尾さんが今滝上に居て愛知県津島市で投票できないので、滝上で投票できるように津島市の選挙管理委員の人と、連絡を取り合っているそうです。

 津島市の選挙管理委員さんは、飯尾さんが滞りなく投票できるように、いろいろと便宜を図ってくださるそうで、申しわけないくらい何度も電話を掛けてくれるとのことです。

 そして、津島市から届く封筒を持って、すぐ滝上の選挙管理委員のところへ行って欲しいそうです。

 ひとえに手違いで投票出来なかったということが無いようにとの、津島市の選挙管理委員の計らいなのでしょう。

 こういう見えないところでも積極的に国民への投票を促す立場の人の気持ちを酌んで、棄権しないで皆さんが投票に行ってくれるといいのですが。

 「どうせ投票したって政治なんて変わらない」と、テレビのインタビューに答えている若者に、私は喝を入れたいところですが、今の世の中に若者がそういう気持ちになる背景があるのだと思います。

 せめて周りの人に「選挙に行きましょう」と、ひと声を掛け合いたいものですね。

 

 

 

2020.07.08 Wednesday

スポンサーサイト

コメント
初めまして、こちらのブログとは場違いな内容で恐縮ですが、この度は21日開票の参院選において、ブログ主様に今一度この事を思い出して頂きたく、失礼とは存じますが、書き込ませて頂きました。

国民として忘れてならない2009年、メディアの世論誘導により誕生した民主党政権でしたが、その3年間は公約をほぼ全て反古にし、1ドル80円株価8千円の超円高を誘導し、企業の倒産が激増、雇用が空洞化し、日本は経済破綻寸前まで追い込まれたのは周知の通りです。

現在、国の収益、株価、求人倍率共にバブル後の最高を記録する等、着実に経済を回復させ、脅威を増す中国や北朝鮮への対応、外交においても各国からの信頼を築いている現政権を失う事は、再び苦境の時代に戻る事を意味します。

今回の老後2千万円問題についても、野党とメディアは印象操作で国民を騙し政権を取った、2007年の再来を狙っていると思われ、報告書は年金制度自体に問題を指摘したものではない事はこちらに詳しく書かれています。
https://ttensan.exblog.jp/27649651/

一人でも多くの方が野党やメディアの実態を知り、国を守る為に皆様一人一人が報道される情報の真偽を自身の目で正しく見極め、この度ブログ主様や皆様にもその大事な意思を、是非投票によって示して頂きたいと思っております。
突然の書き込み、長文乱文お詫び申し上げます。
  • ゆき
  • 2019.07.17 Wednesday 23:19
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM