<< 雑用水使用料に係る説明会 | main | 豪雪にも不動の農場のハウス[ピレス・ド・パオ] >>
2020.01.31 Friday

今日は吹雪がご挨拶

雪

       雪に埋まって動けない私の車

 

雪-2

       枝という枝を雪がきれいに飾り付け

 

 今年は雪が少ないという声が一夜にして打ち消され、今朝はご覧の通り雪・雪・雪。

 こういう日は家にこもりなさいと天の声が聞こえ、私はおとなしく家にいますが、愛犬はなは私の顔を見上げ散歩をねだります。

 雪に埋まるのを覚悟ではなを連れ一緒に外へ出ようとしましたが、玄関から一歩も出られずはなはさっさとあきらめ家の中に戻りました。

 役場からご丁寧に「雪がひどいですが大丈夫ですか、困ったことはありませんか。何かお困りのことがあったらいつでも連絡くださいね」の有り難い電話をいただき、「大丈夫です、こんな日は家に閉じこもっていますから、ご親切に有り難うございました」と、私は電話を切りました。

 ここまで町が心配してくださるのは、一人暮らしの者にとっては有り難いことです。

 レストランありすや二区の農場そして事務所や倉庫の前などをショベルカーで除雪してくれた社員が、私の家の前に通路を作って出られるようにしてくれました。

 私は降りしきる雪の中、やっとはなを散歩に連れ出すことができました。

 除雪した後の雪を捨てるところがなく町内で困っている人たちが多いようですが、りんねしゃや私の家の敷地内は広く、雪を捨てるのに困らないのは、こういう日は大助かりです。 

 全道が雪に見舞われているのを受けてテレビの画面から「今年は雪が少なくていいと思っていたが、そんなはずはないよね」の声がたくさん聞かれました。

 今日はいつもの冬冬冬・・・そして恒例の雪雪雪・・・・・。

 

 

 

 

2020.02.20 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM