<< 滝上町道の駅のイベントで分担を | main | 拡がり続ける新型肺炎 >>
2020.02.10 Monday

NHK大河ドラマで津島市が・・・。

 NHKの大河ドラマ[麒麟がくる]を楽しく見ています。

 第4話の昨夜も興味深く見ました。

 毎回物語の終わりにドラマにゆかりのある地が紹介されますが、今回は私が北海道滝上町に移住する前40年ほど暮らした街・愛知県津島市が紹介されました。

 津島市はかつて信長の台所と呼ばれ、昔は交易の拠点として栄えたところです。

 家康は同じ愛知県岡崎市にゆかりがあり、秀吉は隣の名古屋市中村区の生まれで、尾張・三河と近隣は名将たちにゆかりがあるエリアです。

 津島市は神社仏閣が多く中でも津島神社は[津島の天王さま]と呼ばれ、日本全国3000社の天王信仰の総本社です。

 歴史ある[津島天王祭り]は信長・秀吉もその祭りを見たとの言い伝えがあります。

 テレビ画面に見覚えがある津島神社が大写しされ、客観的に見るとなかなか威厳があり、私は懐かしさを覚えました。

 大河ドラマに一層親近感がわき、今年は最後まで見続けたいと思ってます。

2020.02.20 Thursday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM