<< 携帯の電話番号が全部消えた | main | 今日は「ゆかり」作りの日 >>
2020.05.07 Thursday

アンケート調査は必要か?

 世間ではよくアンケート調査が行われたとのことで、その結果が新聞やテレビで公表されます。

 しかし例えば内閣の支持率は新聞によってそのパーセントが違い、それは当然答える人が違うので仕方のないことですが、それはあくまで目安であって、自分が今の内閣に対してどう思うかが最優先で、新聞の表示に振り回されない方が良いと思います。

 何かというとどんな場面でもアンケートを取ってはどうかという意見が出ますが、私はアンケート調査には積極的に参加したいとは思いません。

 例えばいまそれをする必要があるという場合、アンケートをとると税金を使うから反対との声が多いと断念せざるを得ません。

 税金を使っても後々のためになることでも、目先の税金の投与に反対されると身動きできません。

 こういう場合だけ多数決がまかり通り、事の大事さを見失うことになります。

 決断しなければ前に進まないことがあるのは、指導者の力量にかかっています。

 強引が良いとはいいませんが、私はあきらめず何度でも説得・説明してして、結論に結び付けるべきだと思います。

 これだけでは何のことだか理解に苦しむかもしれませんが、アンケートに関して全てに共通することです。

 

 最近私はこれとは違ったアンケートを求められました。

 それは奇怪でどう答えたらよいのか迷いました。

 例えば私のような高齢者が外出する頻度を求められ、前後の設問を読むと、体の健康を守るためと外部の人との交流や外の空気に触れることの大切さを問いたいのだと思いますが、今の自粛を求められているときに週何回外出するかと問われ、1回と答えるのが理想で5回と答えるのは不謹慎ととられるのか、設問の意味が分かりません。

 毎年アンケートの内容が同じで、時流に合っていないので今年は答えにくく思いました。

 

 アンケートをとるのは別に問題ではありませんが、それを集計してどう良い方に導くのか、それがなかったら単なる形式で毎年の恒例行事に終わり、意味をなしません。

 

 

 

 

2020.06.01 Monday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM