<< アンケート調査は必要か? | main | 鬼のかく乱か・・・!!! >>
2020.05.08 Friday

今日は「ゆかり」作りの日

天日干し

 

     梅干しを漬けた後の赤紫蘇を天日干し

 

 昨年漬けた梅干しを無事りんねしゃ本社へ送りました。

 りんねしゃのお客様に買っていただく、昔ながらの酸っぱくて塩辛い梅干しです。

 私は紋別市のスーパーへ行ったとき、数々種類がある市販の梅干しを手に取って見てみました。

 全てものの見事に添加物が使われていて、人工甘味料なども表示されていました。

 塩分の害と添加物の害を比較すると、どちらが身体にとって良くないかを考えていただきたいと思います。

 梅干しはパクパクと大量に食べるものではなく、例えばおにぎりの具として入れた場合、まともに漬けた梅干しは防腐効果が抜群でおにぎりの腐敗を防ぎますが、減塩で保存料や甘味料など化学薬品を使っている梅干しには、本来の梅干しの特性が感じられず、防腐剤の効果でおにぎりの腐敗を防ぐという違いがあります。

 

 さて、今日は天気が良くからっと乾いた風が吹いているので、チャンスとばかり梅干しを漬けた後の赤紫蘇を、梅酢をぎゅっと絞ってからザルに広げて天日に干しました。

 途中裏表をひっくり返し日が陰る夕方まで干すと、9割ほど水分が飛びましたので、夜冷えてきた頃ストーブを点け、ざるごと棚に載せ完全にカリカリになるまで乾燥させました。

 あとはミキサーにかけ、「ゆかり」を作ります。

 この「ゆかり」は、お客様にレストランありすでお食事をしていただく時、ご飯の上にパラッと振りかけてお出しします。

 化学薬品に頼らず作るのは手間暇かかりますが、体に優しいものが出来上がるので、いつまで経っても私は手抜きができません。

 

 

2020.06.01 Monday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM