2017.05.14 Sunday

Congratulations

3年前りんねしゃ英会話スクールの教師だったVaughnはその後、母国のカナダ・バンクーバーに帰りました。

結婚した日本人女性を伴っての帰国でした。

その彼にこの度かわいい赤ちゃんが生まれました。

お母さん似の東洋的な顔だちの、本当にキュートな赤ちゃんです。

結婚する前

「彼女のような日本の女性と知り合えて、僕はとてもラッキーだ」

と言い、そのワクワクぶりが私にも充分伝わりました。

私もお会いしたことがあるその彼女は、女性の私も惚れ惚れするくらい均整の取れたスタイルと、垢抜けした都会的な雰囲気を放ちながら、でも親しみやすい笑顔の素敵な女性です。

カナダに帰り生活をエンジョイしていた二人ですが、その充実した生活を証明するような赤ちゃんの誕生です。

よかった!

 

 

いまさらどうしようもありませんが、私はかつて外国人との結婚願望がありました。

狭い国に閉じこもらず、広い世界をみてみたい、そして異文化を知りたい・・・。

私の夢は夢のままで終わりましたが、今は当たり前のように国際結婚する人たちを見て、いいなあと心から思います。

その後りんねしゃが英会話スクールを作り、私がその担当者になったおかげで、たくさんの外国人と知り合いになり、コミュニケーションをとる機会が出来、新聞には出ていない外国の情報を教えてもらえるようになりました。

今も現教師から、生徒の様子を伝えるメールが届いています。

 

 

 

 

 

2017.05.13 Saturday

早朝空き缶拾い

今朝は毎年恒例の、滝上町旭町の空き缶拾いの日です。

私も6時半に起き、7時からのスタートに遅れないよう、10分前に家を出ました。

芝ざくらシーズンに来町される観光客に恥ずかしくないよう、町内のメインストリートに落ちている空き缶やタバコの吸い殻、その他諸々のゴミを拾いました。

ビニールの大袋を片手に持ち、もう片方にはゴミをつかむ道具を持ち、道の駅まで約2キロほどを歩きながら進みました。

例年ですと、それぞれのゴミ袋がいっぱいになりますが、今年はどうしたことか半分も溜まりませんでした。

空き缶のポイ捨てが少なく、タバコの吸い殻も去年より減っています。

この道を通る人々に、マナーが浸透してきたのなら嬉しいことです。

 

昨日は太極拳でお邪魔した北見市を10時前に出発し、そのまま旭川の製麺会社に向かいました。

お願いしていたレストランありすで使う麺を受け取り、その足で野菜の生産者の所に向かいました。

滝上町に着いたのは午後5時、二日間の走行距離は約450キロで、さすがの私も少々疲れました。

さらにレストランに顔を出したり、事務仕事をしたりと、時計を見たら日付が変わり今日になっていました。

 

しかし今朝は寝坊もせず起床し、新鮮な空気を吸いながらの空き缶拾いは、町内の人との連携できれいになっていく町なかを見られる清々しさにつながり、気持ちの良いものでした。

私もささやかですが何か町内の役に立っている、と実感する良い機会でした。

 

2017.05.12 Friday

充実感いっぱい

昨日は北見市の竹馬さんご夫妻の太極拳教室に、飯尾さんと一緒に参加しました。

生徒の皆さんとはすでに顔馴染みになり、私たちを暖かく迎え入れていただきました。

八段錦・練功・24式太極拳・そして24式太極拳の部分稽古と、私も生徒の皆さんと共に一生懸命練習しました。

今回訪問した最大の目的は、竹馬先生の講義です。

全般的な太極拳の起源・成り立ちを、ホワイトボードに記しながら、歴史を年代を追って太極拳とは何かを、詳しく分かりやすく説明していただきました。

その中から今も私たちが受け継いでいる、師家楊名時先生がご自分の太極拳を作られたときの動機や時代背景など、ご自分の考えも取り入れながらの講義は、脈絡がはっきりしていて、とても聞くに値するそして納得できるものでした。

日本健康太極拳はたくさんの師範がいますが、こういう講義が聞ける竹馬教室の生徒さんは、とても恵まれています。

そして、奥様の恵美子師範の実技指導は、私も学ぶべき要素がたくさんあり、つくづく良い友を得たと私は身に染みて感じた日でした。

夜は四人で美味しいワインを飲み、よく食べよく喋り楽しい時間を過ごしました。

アルコールに弱い私ですが、美味しさだけは分かるドイツの小麦ビール・バイツェンを、グラスに一杯だけいただき、ほろ酔い気分が心地よく、静かに時が流れていきました。

どんな時もいつも品格があり、話はユーモア満載ですが馬鹿話はしないし、噂話や陰口は無し、そして心から気が許せる・・・そういうところがご夫妻と居て一緒に飲んでも食べても話していても、私が楽しいと思うところです。

次はいつ伺えるのか、いつ講義の延長を聞くことが出来るのか、芝ざくらシーズンを目の前にして、レストランありす の経営者として私は大いに悩むところです。

 

 

 

 

 

 

2017.05.10 Wednesday

ご丁寧なお礼のお葉書が・・・

先日レストランありすにお出でいただいた方から、丁寧なお礼のハガキが届きました。

節度を大切にされることに、私はとても驚きました。

ありすの農場を見たいとのお申し出で、除虫菊や薄荷の畑を見学していただいたり、孵化したばかりの比内地鶏のひよこを見ていただいたりと、交流を深めました。

彼女は [ HERB&COOKINGROOM  KINA ] の経営者です。

一緒に来られた方もフードディレクター・野菜ソムリエの資格を持った方です。

私は女性が生き生きとしている姿が大好きで、こうしてありすの農場やレストランに対する私の想いなどが、何かの参考になりお役に立てれば幸いです。

 

私は過去を振り返るのが嫌いです。

ずっと前は (あゝ私はあと10年若かったら・・・) などと、不可能なことを口走りましたが、今はそういう気持ちが無くなりました。

それほど今の生活が充実していて、今を精一杯生きられればそれでいいと思うようになりました。

 

そして、この経営者の大澄さんのように、自分の足で確かめ自分の考えで行動し、それを自分が経営する会社に生かしていく、という女性が私の知っている範囲でたくさんいらっしゃいます。

こういう女性たちがリーダーとなって世の中を変えていってくれると思うと、私は今自分の出来ることを精一杯やり遂げるだけでいい、後はこういう若い世代の人たちにお任せできるという気になります。

自分が信ずる道を歩いていると、出会い巡り合いは歩いてやってきてくれます。

私は、また素晴らしい女性たちと知り合いになれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.05.08 Monday

今週は一区切り

レストランありすの定休日は毎週火曜日です。

先週水曜日からの一週間は、まだ芝ざくらが咲いていないにもかかわらず、たくさんの観光客が滝上に来てくれました。

そのついでにレストランありすで食事をしていただき、私とスタッフは連日嬉しい悲鳴をあげていました。

レストランありすは、勿論メニューの下ごしらえはしてありますが、ご注文をいただいてから調理にかかるので、お客様が重なる時間は厨房の中がごった返しています。

今回良かったのは、そんな中でもスタッフはイライラせず、淡々と料理を作る姿勢でした。

時には笑い声さえあげ、スタッフ同士のコミュニケーションがとてもよく、ホールで目いっぱい働いている私はその笑い声に救われました。

忙しいときや、自分が感情的に面白くないとき、ヒステリックになってモノに当たったり、険しい顔つきになって周りを不愉快にさせる人がいますが、それがない職場は私の理想とするところです。

そんなスタッフを一生懸命サポートしたいという気持ちを、私は昼と夜の賄いご飯に表現しています。

栄養のバランスや味付け、メニューの変化などを考え、スタッフのために毎日せっせと作っています。

すると全員が美味しい美味しいと食べてくれるので、それを聞くだけで私は作り甲斐があります。

気持ちよくスタッフに働いてもらうための、私なりの精一杯の誠意です。

それにしても今週はスタッフも頑張りましたが、私もすごく頑張りました。

レストランが休みの明日は、私は溜まりに溜まった事務仕事と銀行送金業務など、おそらく一日がつぶれることでしょぅ。

私はいつも自分が健康で良かった、だからこういうことにも耐えられるんだと、丈夫な体を授けてくれた両親に感謝しています。

 

2017.05.06 Saturday

小さなお客様の嬉しいアンケート

大賑わいだったお昼の時間からずれて、親子4人のお客様が来られました。

お子様はとっても可愛らしい男の子が二人。

どうみても都会から来られたという印象です。

お父さんもお母さんも、この子供さんたちを良い環境で育てているという雰囲気が、一目で見てとれました。

お食事を出すまでの間、私はレストランありすのメニューについて、お話しました。

お父さんが特に添加物についてよく御存じなので驚きましたが、お話をうかがうとご自宅でもこういうものを召し上がっていらっしゃるそうです。

お父さんはお若いのに物腰が柔らかく、人当たりが良く優しい感じでしかも丁寧な言葉ではっきりと言う、何かどこか違うなと私は受け止めていました。

メニューをとてもお褒めいただき、ただただ私は嬉しく有り難くその言葉をいただきました。

帰るとき小さな子供さんたちが、私にアンケート用紙を渡してくれました。

それを読み面白い面白い、私は思わず笑ってしまいました。

料理の内容はいかがですか   たいへんよい

接客の様子はいかがでしたか  すごくたのしかった

そしてメモ欄に  またきます おいしかった  〇〇〇

と書いてありました。

「〇〇〇君の苗字はなあに」

「もりさき〇〇〇」

「そう有り難う、このアンケート大切にしまっておくね」

そして弟さんの名前は 「もりさき〇〇〇君」だと教えてくれました。

札幌に帰られるもりさき様ご一家を、愛犬はなとスタッフの遠藤・山本と皆で外で手を振ってお見送りしました。

店内に入ると遠藤が

「河野さん今の人多分芸能人ですよ」

「え! 誰!」と私。

「大泉洋がいる劇団 ティームナックスのリーダーのような気がします」

私は急いでパソコンを開き検索してみました。

ほんとだ、今帰られた人が目の前のパソコンの中に居ました。

森崎博之さん、こどもさんの名前が もりさき〇〇〇君ともりさき〇〇〇君と、苗字が一緒。

しかもフードマイスターで、ごはんソムリエと書かれています。

そして食育の大切さを訴える講演をしているそうです。

食品に詳しい訳です。

それなのに私はぺらぺらと添加物談義などしてしまいました。

話の中で油を抽出するときに使うノルマルヘキサンを知っているので、只者ではないとは思っていましたが、やはり・・・という感じです。

それにしても何と奥ゆかしいご夫婦なのでしょう。

有名人だということをおくびにも出さず、何度も何度もお料理を美味しいと褒めてくださいました。

大成する人はむやみに声高に威張らない、私はそのお手本を見せていただいたような気がしました。

 

 

2017.05.05 Friday

今日も足腰を鍛えます

連休のためレストランありすは、とても賑わっています。

そんなとき、スタッフの大橋が体調を崩しました。

一人居るのと居ないのでは大違いですが、ここはやるしかない。

昨日は私を含め4人のスタッフで、昼の部夜の部を乗り切りました。

そんなとき私たちにとって一番の励ましは、「とても美味しかったです」のお客様からいただく一言です。

シェフの遠藤は、最近特に味付けが安定したメニューをお出しできるようになり、それがご好評をいただいています。

その気持ちを書いてくださるアンケート用紙は、未だに延々と続いています。

ここのところ、お客様は町外の方がほとんどで、昨日愛知県から来られた方とはお互い知っているエリアなので、話が弾みました。

どんなに忙しくても、お客様と交わす会話を私はとても大切にしています。

朝起きたとき足腰に不調を感じた私ですが、はなの散歩をしたり動き回るうちに、身体がなれてきました。

遅咲きの芝ざくらが、やっとピンク色になりはじめました。

今日もそつなくレストランありすが捗るよう、4人で頑張り足腰をしっかり鍛えます。

2017.05.03 Wednesday

今月のANAチケットをキャンセル

毎月月末の約10日間、仕事のため愛知県の(株)りんねしゃ本社へ出張します。

今日レストランありすの様子を見ていて、芝ざくらはまだほとんど咲いていないにもかかわらず滝上に観光客が来ていて、食事の時間ありすにお出でいただきました。

今の時期にこの有様では、芝ざくらが満開になったときの様子は、去年体験もしているのでよく分かっています。

今日私は一大決心をして、今月は愛知県の(株)りんねしゃ本社へは行かず、レストランありすにとどまることに決めました。

決めたといっても、それに付随する様々な仕事の問題をクリアしなければなりません。

私の意思を社長に伝えたところ、社長が愛知県の本社に居て私を全面サポートしてくれることになりました。

勿論銀行や郵便局関係への送金は、本社からメールで送信してもらったデータを基に、私が滝上からインターネット送金することにします。

あとは郵便局の自動引き落としで入金された金額を、ゆうちょ銀行口座に振り替えたりは社長にお願いすることにします。

正社員は月給ですがパートタイムの社員は、働いたタイムカードのデータをメールに添付して送信してもらえれば、滝上で給与計算が出来ます。

細かい仕事はたくさんありますが、社員にも協力を仰ぐことになります。

私はレストランありすにお出でくださる観光客や、滝上町民の皆様や、滝上町のご親戚に来られた人たちに満足していただけるよう、精一杯のおもてなしをしたいために、すでに購入済みのANA旭川ー中部国際空港の往復チケットを、今日キャンセルしました。

仕事の面で必ず何らかの影響が出ると思いますが、今の私はレストランありすをきちんとやりきりたい気持ちが強いので、本社の社長や社員にはご迷惑が掛かるのは解りきっていながら、今回は皆様のご協力にすがることにします。

 

 

2017.05.02 Tuesday

目標に向かってスタート

今夜は[ありす滝上健康太極拳]の練習日でした。

皆さんのレベルが向上してきたため、四月から今までより内容を充実させた練習をしています。

今日は中定といって、随所に[間]を取り入れた練習をしました。

これまでより、間の部分が多くなったため、必然的に演舞時間が長くなります。

微妙な体のねじれを中定にしたあと、次の動作に進みます。

そうすることで太極拳の丸い動きが、より柔らかくなり流れるようなってきました。

皆その動作をマスターしようと真剣な眼差しで、隣の人の動きを見たり、黙々と練習しています。

このメンバーは本当に気持ちのいい人ばかりで、誰かの足を引っ張ったり恨みつらみは皆無、仲間の陰口を言う人も皆無、私の言葉を聞かない人も皆無、自分の太極拳に酔いしれて実際は感覚がずれていてもそれが正しいと思い込み我を通す人も皆無、創始者楊名時先生の意向に逆らって教室の空気を乱す人も皆無、と、4月から教室名も変えて出直した今のメンバーについてはいいことずくめで、非の打ちどころがありません。

今年の滝上町民文化祭に出演する目標が決まり、来週からその練習を始めます。

目標を持つと練習にも身が入り、今日の皆さんの様子を見ていると、何でも実現可能な予感がします。

 

 

 

 

 

 

 

2017.05.01 Monday

そろそろ観光客が・・・

たまった書類に目を通したり、レストランの売上金を銀行に入金したり、一件の銀行送金などを済ませた私は、遅い昼時間レストランありすに顔を出しました。

ほとんどのお客様が帰られた後に、まだ食事をしている3人の外国人が居られました。

私はこの時とばかりいろいろ質問したり、私はこのレストランのオーナーで、今召し上がっていただいているメニューの説明、そして太極拳の話、蠅蠅鵑佑靴祓儔駭奪好ールの担当をしていること等々の自己紹介をしました。

勿論お客様のこともいろいろ訊ねました。

お国はどこですかとの私の問いに、オーストラリア・ブリスベンとのこと。

りんねしゃ英会話スクールの留学先として提携している学校が、同じオーストラリア・ブリスベンで、私は尚更3人のお客様に親近感を持ちました。

今の教師はどこの国かと訊ねられ、アメリカ人と答えると、アメリカの英語とオーストラリアの英語は違うけど分かるかと聞かれました。

私は勿論分かります、例えば今日は月曜日。アメリカはマンデーでオーストラリアはマンダイでしょというと、グッドグッドと親指を立てて大笑いされました。

私自身オーストラリアは過去6回訪問したことがあり、生徒の立場に立って実際にブリスベンで一般家庭にホームステイを経験した思い出を話しました。

彼ら・彼女は、ご夫妻とご主人のお父さんとの3人旅行だそうで、日本の滞在は2週間の予定で、これから紋別市へ行きそのあと湧別のチューリップを見に行くとのことでした。

お父さんに向かって、あなたはとても若く見えます、親子とは思えないというと、それも笑いの種になりました。

私は滝上町を記憶にとどめていただこうと、パンフレットとチラシを渡して説明し、来年はは芝ざくらが満開になる2週間後に再びお出でくださいと言うと、いいえあなたとは次回ブリスベンでお会いしましょうと、逆に言われてしまい思わずそれはグッドアイデアと、反応してしまいました。

See  you  again  と交互に握手を交わし、今は花が美しい季節です、北海道をたくさん楽しんでくださいねと、レンタカーが見えなくなるまで私はレストランの外に立って手を振り続けました。

今日は小さな小さな国際交流をし、私はとても有意義な時間を過ごしました。

 

 

 

BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM