2018.04.08 Sunday

本当に嬉しい!!!

 病気のため半年以上も太極拳を休んでいた紋別教室の生徒さんが、今日ひょっこりと教室に顔を出してくれました。

 本当に驚くとともに、またお顔を見られたことをとても嬉しく思いました。

 ふっくらしていたお顔や体が、かなり細くなっていましたが、また太極拳に戻ろうという積極的な気持ちは、きっと体力も気力も以前のように蘇らせてくれるだろうと私は思いました。

 病の後でも体力が無くても、優しく受け入れられるのが太極拳の良いところです。

 病後のSさんにとって再挑戦の太極拳は、きっと良い方向に導いてくれるものと私は確信しています。

 目の前の障害に打ち勝とうとする気持ちは、生活していく上でとても重要なことで、それに屈するか跳ね除けて羽ばたこうと努力するのかで、これからの生きていく方向性が決まると思います。

 私は彼女のために、私に出来る手助けは惜しまず協力していきます。

 

 

2018.04.06 Friday

飲み放題に際してのお願い

 4月1日からアルコール類が一斉に値上げになりました。

 レストランありすも早速仕入れ値に影響が出ました。

 しかし私はレストランありすのアルコール類は値上げをせず、今まで通りの単価でいきます。

 ただしひとつ約束事として、飲み放題のお客様にお願いがあります。

 ・これまで飲み放題は120分でしたが、それはそのまま継承します。

 ・ただし、アルコールはグラスを飲み干してから、次の注文をしていただきます。

 ・ビールをグラスに半分残したまま、次の焼酎やウイスキーの水割りなどを要求するのはご遠慮いただきます。

 ・お客様にはこれまで通り、終了の15分前にお時間をお知らせしますが、そのときも同様で、グラスにあるアルコールは飲み干してからの注文にしていただきます。

 ・飲み放題の時間終了後の飲料追加は、別料金でお願いします。

 

 15分前になって、あれもこれもと要求され、帰られた後には手をつけていないビールがそのまま置かれていたり、ハイボールやジンジャエールがテーブルに何杯も残っているのを見ると、私は流しに捨てながら何とも勿体なく、複雑な思いにさせられることが何度もありました。

 

 この頃出張先で私は食事をするたびに、意識的にその店の飲み放題はどうなっているのだろうと、興味をもって調べます。

 本州では今はかなりの店が、飲み放題は90分に変わってきています。

 極端なところは [90分の飲み放題が終了後にグラスに残っている場合は実費をいただきます] などと書かれているところもあり、これにはさすがに驚きました。

 たぶんこの店はラストオーダーのときにたくさん注文され、それを飲みきれず残していく人の防衛手段で、こういうことを考えたのかなと思いました。

 日本は食べ物を粗末にしすぎるところがありますが、それは飲み物にも影響しているように私は感じます。

 今月からレストランありすの飲み放題は、この内容でお客様にはお願いしたいと思います。

 

 

 

2018.04.04 Wednesday

外は寒くても内は暖か

 4月だというのに外は雪が降っています。

 急激な気候の変化で寒さがぶり返しましたが、私の内側はポカポカと暖かです。

 今日はレストランありすには、昼夜ともにたくさんのお客様に来ていただきました。

 

 私はレストランありすが午後の休み時間に入る2頃から、ありすの厨房で毎年恒例のマーマレード造りの準備をしました。

 甘夏の皮むきから始め皮を薄く切り刻み、実も薄皮をとり除きボールに入れました。

 

 一段落後今夜団体様からご予約いただいた、すき焼きの原材料をスタッフが大きなお皿に綺麗に盛りつけました。

 そして飲み放題のアルコールに合うような一品料理三皿や、オリジナルで好評をいただいている焼き鳥などを、スタッフと一緒に準備しました。

 いつもお出でくださるご御一行様のために、作る側も力が入ります。

 今日はとてもたくさんのお客様がお出でくださり、冷たい外気温と比較して、私の心はホッコリ温かです。

 今日のお客様たちは、昼は他所から来られた人が多かったのですが、夜の部はほとんどが町内の方々です。

 外食文化が無いという滝上町で、度々食事に来てくださる方々には、ただただ有り難うございますの言葉しかありません。

 これから一品料理の数を増やし、私はどんな層のお客様にも楽しいひと時を過ごしていただけるレストランにしたいです。

 

 さてマーマレード、約50個くらいは下処理を終えましたが、本番のマーマレード造りは時間の関係で明日に持ち越しです。

 そしてまだまだ甘夏の焼酎漬けも残っていて、追い立てられるような日が続きます。

 

 

 

2018.04.03 Tuesday

受動喫煙防止条例に賛成

 東京都が子供を受動喫煙から守るために、4月1日 [受動喫煙防止条例] を制定しました。

 良い条例が出来たと思います。

 タバコを吸わないのにタバコの煙害を受けるなんて論外です。

 私はタバコの臭いが大嫌いですが、東京や名古屋は地方に比べ比較的喫煙者が少なく、禁煙レストランや喫茶店に入ることができます。

 先日地方の県に行ったとき、ある飲食店の表にわざわざ [当店は喫煙できます] と貼ってあって驚きましたし、どこの飲食店に入ってもタバコの煙で不愉快な思いをしました。

 大人がこんなに嫌な思いをしているだけではなく実際に煙害を受けているのに、子供のことを考えたらこの条例は遅すぎたくらいです。

 タバコを吸った人は呼気から臭いが消えるのに45分かかるそうです。

 周りの人にそれを振りまいているのに、条例がないと取り締まりもできません。

 よく「タバコを買って町に税金を落としてやってるんだ」と息巻く人がいますが、タバコが原因とみられる疾病者のために市町村が支払うお金が、タバコの税収を大きく上回っていることを、そういう人はどう考えるのでしょう。

 タバコを吸うと落ち着くとか、思考の手助けになるという方には、自分は周囲に受動喫煙をさせているんだと自覚して、是非別の手段を考えてほしいと私は思います。

2018.04.01 Sunday

2ケ月ぶりに美容院へ

 髪が伸び放題で気になっていた私は、今日2ケ月ぶりに美容院へ行きました。

 月に一度は美容院へ行っている私は、入院する2日前に行ったきりなので、私を担当してくださるオーナーさんから「久し振りですね」の挨拶からスタートしました。

 美容院や床屋さんは噂話を仕入れるところ、と聞いたことがありますが、いつも私たちは今話題になっている政治の話とか、健康に関する話、食品添加物の話などをします。

 しかし今日は私が手術をして美容院に来られなかった話から始まり、オーナーさんの血液検査などにまで話は発展しました。

 職種は違えどお互いお客様相手の仕事で、健康を保ち働くことの大切さなど話は尽きませんでした。

 

 私の頭はまだ縫った跡が赤く完全に治っていないので、パーマをかけることが出来ず、いつものヘアマニュキアもまだやめて、今日はカットだけしていただきました。

 髪の乱れや不正列がとても気になる私は、首筋まで伸びた髪の毛を思い切ってショートにカットしてもらいました。

 さっぱりと軽くなった髪の毛に、気持ちも心も軽くなったような気がしました。

 

 

2018.03.31 Saturday

10日間で5回飛行機に乗りました

 20日旭川空港から中部国際空港へ、愛知の本社に滞在の間、仕事で中部国際空港と宮崎空港を往復、そして北海道への帰路は今回中部国際空港から旭川空港にダイレクトに飛んでいなかったため、いったん羽田空港へ行きそこから旭川空港へと飛び、昨夜滝上に戻りました。

 10日間の間に5回飛行機に乗ったことになります。

 気圧が違う上空を何度も飛んだことで頭への影響を少し心配しましたが、私の気力が勝ったのか頭に異常は感じられませんでした。

 本州は何処へ行っても暑かったのですが、昨夜滝上に着いたときは相変わらずの20℃近い温度差に驚きました。

 家に入りストーブを2か所点けベッドを温かくしてからゆっくりお風呂に浸かり、やっとほっとしましたがとても疲れを感じたのはスケジュールを考えれば当たり前のことです。

 いつまでこういう生活が続くのか分かりませんが、私は仕事はできるうちが華と思っています。

 昨夜よく眠れたためか、私は今日は元気を取り戻したように感じます。

 

2018.03.28 Wednesday

出番が無くなったマグネットたち

マグネット

 冷蔵庫のドアで出番を待つマグネットたち

 

 以前は重要な連絡事項や、忘れては困るメモなどを貼っていた我が家の冷蔵庫ですが、最近私は携帯のスケジュールに何でも入れるようにしているので、出番がなくなったマグネットたちが、じっと冷蔵庫のドアで整列しています。

 こんなマグネットにも、買った時の想いや歴史があって、私はその時の心境を思い出します。

 これまで可愛いマグネットがあると、孫たちがこれちょうだいと持っていきましたが、最近はたぶん孫たちも私のように携帯を利用しているのでしょう。

 久しぶりに戻った津島市の我が家ですが、マグネットたちはじっと待っていてくれるので可愛いものです。

 ほこりをティッシュで拭きながら、私はまたひとつずつ元の位置に戻しました。

 主人が居ようが居まいが、ポーカーフェイスで知らん顔をしているマグネットたちです。

 

2018.03.27 Tuesday

日本縦断

 北海道滝上から愛知県津島市の(株)りんねしゃに来て直後ですが、今度は仕事で宮崎県に行ってきました。

 数日間で大げさに言うと、北から南へと日本縦断をしました。

 気ぜわしい取引先の訪問でしたが話はとても面白く、手術後だからと家にグズッとしていては、これから拡がると想われる会社の展開に参加できず、残念な思いをするところでした。

 そして行った先で購入したものがとても魅力のある品で、それを作っているご夫婦にお会いでき、興味のあるお話を聞くことが出来ました。

  お宅にお邪魔し、通されたお部屋の隅になんと(株)りんねしゃの [菊花せんこう] が置いてあるではありませんか。

 それが縁で一足飛びに話がすすみました。

 「僕の知り合いはみな菊花せんこうを使っていますよ」とのご主人の嬉しい話も聞けました。

 宮崎県でも使っていただいている人たちが居て、質のいいものを作っていると、どこへ行っても話題に事欠きません。

 そして、そのご夫婦が栽培している植物のお茶をいただき、私は一口それを飲んで、その植物と私との相性と波長がとても合うのを感じました。

 そのお茶を分けていただき、私はしばらく飲み続けてみます。

 私はそのお茶は必ず体に良い反応が出ると確信していますので、いずれレストランありすで皆さんに紹介したいと考えています。

 とにかく外に出ていろいろな空気に触れ、ハッと気持ちが動いた人と話を交わし、それをいかに自分に活かしていくかで、私の人生はこれまでもこれからも続いていくことと思います。

 とても疲れたトンボ返りの宮崎県行きでしたが、それにも勝る人と物に出会え私は大満足です。

 

 

 

2018.03.25 Sunday

ずっと同じポジションは考えもの

 最近のニュースで私が何だかおかしいと感じたことは、長期政権から国家主席や大統領が永久に変わらないと決まったことでした。

  同じ人間が同じポジションに居続けると必ずマンネリ化し、居心地の良さからその人は発展も進歩も考えられなくなります。

  問題なのは、そういう人が、組織の中に居続けて身についた知識や人脈や経験をそれが自分が培った自分の権利だと勘違いします。

 私は同じ人がずっと同じ場所に居て権力を握り続けるのは、あまり良いことではないと思います。

 どこの社会でも世代交代があり、後継者を育てるのが大切ですし、後進に道を譲るのは同じくらい大切だと考えます。

 公共性の高い組織、行政担当者など身近な身の回りに居る人々を見て、人事異動が無い場合も同様です。

 上に立つものは働く人の個性を見抜いて、その人の能力を発揮させる部署への移動を考えれば、命じられた人は水を得た魚の例えのように、倍の仕事ぶりが帰ってくるかもしれません。

 人事を変えるだけで、その人が生き甲斐をもって働きやすいに場所になったり、周りの人はそのおかげで住みやすい町になるはずです。

 私自身も今まで培った人脈や知識や経験を、次世代に活かしてもらえるよう創意工夫をし、次の世代の人たちに継いで欲しいと思っています。

 

 

 

 

 

2018.03.24 Saturday

レオとのスキンシップ

 滝上から来るときは、厚いスパッツを身につけコートを着て来ましたが、今日の津島はポカポカ陽気。

 仕事の合間を見て、私は社長の家の北海道犬レオの頭や体を撫でながら、楽しいひとときを過ごしています。

 レオは久しぶりに来た私をちゃんと覚えていて、体を摺り寄せ甘えます。

 私はそんなレオがかわいくて、おやつをあげたり手を口に入れ甘噛みさせたりと、スキンシップをとっています。

 出社してくると、私の足音をききつけく〜んと甘えた声をあげ、まず朝の挨拶に私はレオの体中をさすります。

 生き物は正直、優しく接するとちゃんとそれに応えます。

 一週間ほどの短い間ですが、せいぜいレオと私は交流を楽しみます。

BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM