2020.03.25 Wednesday

確定申告を済ませました

 今日は朝から一日の計画を立て、時間通り動きました。

 いつものように愛犬はなを散歩に連れて行き、これもいつものようにお風呂に入りシャンプーし、次に朝食をとりました。

 そしてパソコンに向かい恒例の(株)りんねしゃの生産者と取引先へ約50件のネット送金をしました。

 酷使した眼と頭をを少し休ませてから昼食。

 

 午後も残りの送金業務をし午後2時、延び延びになっていた確定申告をするべく滝上役場へ行きました。

 20日頃までは外出を控え自宅で自粛するようにとのことで、確定申告を保留にしていましたので、さぞ会場は混んでいるだろうと待ち時間を覚悟して出掛けました。

 2人の担当者が町民に応対していて、他に順番を待っている人はいませんでしたので、私は少しの間待つだけでした。

 税理士さんが私が提出しやすいよう、申請書類をまとめてくださり、私は自分の役割として自分が買った薬代を判りやすくパソコンで一覧表にし、その領収書を紙に貼って、他の必要書類とともに持って行きました。

 役場の担当の方はひとつずつ確認作業をするので時間はかかりましたが、無事2019年度の確定申告を終わりました。

 あとは明日レストランありすの一年分の消費税を、紋別税務署に納付すれば全て終了します。

 月末は事務仕事が多いので、紋別税務署へ納付に行く以外は、明日も続けてパソコンに張り付く予定です。

2020.03.24 Tuesday

飛行機が飛ばない

 4月末に予約していた旭川-中部国際空港間の飛行機は、4月は飛ばないとのメールがANAから届きました。

 まだずっと先の事なのに、それほど新型コロナウイルス収束の見通しが立っていないことに、改めて驚かされました。

 私などパソコンで仕事はできるので当座は困らず、ああそうなんだ仕方がないで済みますが、どうしても行き来をしなければ成立しない重要な仕事を抱えている人は、大変なことだと思います。

 どこがどうなってしまったのか私には全容はよく分からず、しかしオリンピックにも影響が出そうなくらい世界中で蔓延しているのは恐ろしいことです。

 滝上町は休館していた公的な場所を、来月から貸してくださるとの連絡をいただき、昨日早速太極拳の練習の場を借りようと、文化センターに行き予約してきました。

 そして、生徒さんたち全員に太極拳教室が復活するメールを送信しました。

 まだまだこの先も気を付けて手洗いをしたり、外出にはマスクをつけたりと自己防衛を続けます。 

 

 

 

2020.03.23 Monday

やはり気になる言葉づかい

 「全然美味しい」・・・・え! 全然美味しくないの間違いではない?

   「全然おもしろい」・・・え! 全然おもしろくないの間違いではない?

 「全然きれい」・・・え! 全然きれいじゃないの間違いではない?

 「全然強い」・・・え!  もしかしてそれって弱いってこと?  

 「全然」は否定する言葉だと思っている私は、最近こういう反対の意味に受け取れるような使い方が、一般的に認められつつあると何かで読みました。

 

 ちょっと違った意味で、同じくテレビでよく出演者がつかう「食べれる」と放った言葉は、字幕を読むと「食べられる」に修正されています。

 

 たかがこんなことに私は何故かずっと気になって仕方がありません。

 では私が正しい日本語を話せるのかと問われれば自信はありませんが、私はひとつ気にかかる言葉があると、関連して次から次へと尾を引いてしまいます。

 (その使い方も許される)のではなく、(その使い方も正しい)と確実に認定されれば、あきらめもつくのですが・・・・。

 

2020.03.21 Saturday

[景気はゆるやかに回復]していない

 今朝の民友新聞を読むと、「緩やかな持ち直しが続く」のトップの見出しです。

 中を読むと昨年10月〜12月期のオホーツク圏内経済情勢の報告と書いてあり、それはそれで納得できました。

 この期間はコロナウイルスが発症する前で、紋別市には観光客が多かったでしょうし、海産物が売れる時期でもありました。

 パッと見出しを見ただけで、あゝ景気はそんなに落ちていないんだと、早とちりをする人がいるかもしれせんが、テレビが伝える今の状況は、北海道中の飲食店や小売店、スーパーそして百貨店など、人足が途絶え口々に経営の厳しさを訴えています。

 私個人をとっても買い物をする機会が減り、冷凍庫・冷蔵庫にストックしてある食材を毎日利用しています。

 いまここで例えば商工会の会合や、町の話し合いの場などがあった場合、上に立つ人の挨拶はいつものように真偽は別として「景気は緩やかに回復しています」の言葉が出るでしょうか・・・出せないでしょうね。

 国民が元の生活を取り戻すまで、いろいろな方が発言しているように、消費税の%を考えるとか一時金を支給するなど、真剣に答えを出してほしいと思います。

 

 

 

 

2020.03.20 Friday

清く正しく美しくを望みたい

 ほとんど毎日相撲を見ています。

 私が好きな力士は炎鵬です。

 小さな体で全力で相手に立ち向かう姿は、私の眼には凛々しく映り応援したくなります。

 精一杯相手に挑み頑張って負けるのは、体の大きさからして仕方がないこと。

 それより姑息な手段で勝負を挑む方が、取り組みを見ていて私には嫌な力士に映ります。

 白鵬は時々張り手とかかち上げを使い、相手の力士に勝負を仕掛け、それも技のひとつかもしれませんが、私には横綱の相撲とは思えません。

 横綱とは下の力士のお手本になる相撲を取って、なお且つ白星を重ねてその地位を保つのが理想です。

 昨日は特にその張り手の使い方がひどく、それでも負けたのは白鵬にとっては良かったと思いました。

 取り組み中相手の力士をはたく音が館内に響くほど何度も両頬を張られたのに、ひるまず白鵬に向かっていき勝利した相手の力士は力士として立派でした。

 スポーツを人々が好んで見るのは、正々堂々と挑戦するアスリートの姿が清々しく、それが見る側に感銘を与えるからだと思います。

 

 今日の北海道新聞のスポーツ欄の相撲について書かれた記事を読み、私が感じたことは誰の眼にも共通して感じられる相撲だったことが分かりました

 

 

 

2020.03.19 Thursday

本を届ける・・・良い取り組み

 テレビを見ていると滝上町のある取り組みが紹介されていました。

 外に自由に出られない子供のために、読みたい希望の本をリクエストすると滝上図書館から、子供さんのお宅にその本を届けるという内容でした。

 テレビには私が良く知っている図書館司書の方が、子供さんが希望する本を自ら届ける様子が放映されました。

 喜ぶ子供さんの顔と感謝するお母さんの言葉、その行動をする司書の方の言葉も、合わせて放映されました。

 少しでも町民のため、町の子供たちのためにと滝上図書館が取った手段は大いに評価でき、こういう時だからこそ町民は気持ちをひとつにしてこの時を乗り切らなければなりません。

 それを経験した子供たちは成長した時も、コロナウイルスによる窮屈な生活と共に、家に本を届けてくれた思い出は、心に残り続けることと思います。

 私はこういう一見小さな出来事が、一人一人の子供たちの気持ちの中に歴史となって刻まれていくのですから、図書館の取り組みはとても素晴らしいことだと思います。

 

 

2020.03.17 Tuesday

情けない・・・漢字を忘れてる

 私はこのところ手紙や文章を書くたびに、漢字が思い出せなくて情けない思いをしています。

 思い出そうと努力はするものの、すぐスマホに頼って漢字を調べてしまいます。

 こんなはずではない、私は漢字に強かったはず・・・と意気込んでみても、忘れたものはどうにもなりません。

 

 子供の頃から読書が好きだった私は、漢字の読み書きは得意なほうでした。

 しかし漢字について私の心の中で、未だに消せない過去の思い出が根深く残っています。

 小学高学年の時国語の時間、時々漢字の読み書きのテストがありました。

 他の教科のテストは嫌いでしたが、漢字の読み書きのテストは高得点を取れるので、自信があり好きでした。

 ある日、その日もすいすいと漢字には読み仮名を書き、平仮名で書いてあるところは漢字を書き、私の中ではよく出来たと思っていました。

 ところがミスを犯し「措置」のフリガナを「シャクチ」と書いてしまったのです。

 その時の受け持ちの大好きだった先生の「えっちゃん珍しいね、ひとつ間違えたね」の言葉が耳に残り、それが悔しくて悔しくてしかたがありませんでした。

 「措置」と「借地」、テヘンとニンベンが代われば、意味は全然違うものなのに意味から入らず、見た感じからの早とちりでした。

 

 私はこんな何十年も前の悔しい思いを持ち続けている割に、今のこの漢字の忘れ方はちょっとひどいと、自信が失せていくのを感じている今日この頃です。

 

 

 

2020.03.16 Monday

閉じこもりに慣れない私

 自由な行動をある程度制限された状況が続いていて、そういうことに慣れない私は、かえって家の中のことに手をつけたくない気持ちです。

 こんな時こそせっせと掃除をしたり、押し入れの整理をしたり、着なくなった衣類を束ねたり、やることはいくらでもあるのに、そういうことを感情的にしたくない気分です。

 好きな読書をしようとページを開いた読みかけの本は、すぐ途中で栞を挟んで閉じてしまったり、暇な時ほど何も手につきません。

 私はあわただしく生活している方が、仕事も家の事も合間の読書も、何もかも同時進行でやりとげる癖で、その方が何かと捗るという困った体質を持っています。

 私は時間を持て余しているとき、テレビはだらだらと点けっぱなしで、どうしようもない生活です。

 どのチャンネルもコロナウイルスが感染した特定の場所の名と、「今日の罹患者は何人で、例えば北海道は全道で何人になりました」の繰り返しで、恐怖を煽っているように感じます。

 この数の中にはすでに治って退院した人の数も入っているようで、数字はどんどん膨らんでいきます。

 またどの番組も必ずコメンテーターと称する偉い先生方が、コロナウイルスについての現況に対して私見を述べます。

 私は私なりにコメントをする先生はどんな考えの持ち主なんだろうと、その人を自分流に調べますが、面白いことにその人が何処に所属しているかで、問いに対してその組織に合った答えを言います。

 私の中ではまともにコロナウイルスと向き合った立場で意見をいう人はこの人とあの人、というように聞き分けています。

 何でこんなことを言うんだろう焦点がずれているか、ずらしてる・・・と聞いてて思う人は、とんでもない過去の歴史を引きずった立場にいる人だと調べていて後で判ったりします。

 そう考えると今は人間観察のとき・・・って思えば、この締まりのない生活も許されるのかもしれません。

 

 

 

2020.03.15 Sunday

犬らしくない愛犬はなの嗜好

 今日は日曜日、朝はなと一緒に散歩をした後、私はゆっくり朝食の支度をしました。

 まずはなにササミのふりかけをかけたドッグフードと水を用意しました。

 いつものごとく、はなはそれを食べず私の周りをうろついていました。

 私はテレビの[サンデーモーニング]を見ながら、淹れたてのコーヒーをゆっくり飲みました。

 さて朝食、私は鮭を焼きたっぷりの大根おろし添えと、納豆の小鉢に生たまごを割りました。

 それときゅうりとナスの糠漬けに主食は玄米ご飯でした。

 私が食事を始めると案の定はなが側に来て、お座りし鼻先で私の膝をツンツンとつつきます。

 「はなちゃんあなたも自分のご飯を食べなさいね」と言っても動かず、私をじっと見つめ私の食べるものを欲しそうに身動きしません。

 「いくら何でもはなは納豆は食べられないでしょ」と言いながらも、私はねばねば糸を引く納豆を少し手のひらに乗せてあげると、何とペロッと食べました。

 本当に変な犬です。

 結局一パックの納豆の半分をはなが食べ、次は鮭をほぐしてまぶした玄米ご飯を、美味しそうにパクパク食べました。

 こうしてはなと私の共通の朝食は終わり、ドッグフードは手付かずのままでした。

 獣医さんは、「人間の食べ物を食べさせると犬は早死にするからドッグフード以外は与えないように」と言いますが、煮物を作ったときも人参や里芋を食べたがるし、玄米だけではなく雑穀ご飯も好きです。

 ドッグフードだけだと、一日中食べないことがあり、私は根負けしてストーブではなの好物のさつま芋 [シルクスイート] を焼いて食べさせてしまいます。

 私の甘やかしがいけないとは思いますが、何も食べないより玄米と納豆ならまあいいかなと妥協した今日の私です。

 

2020.03.13 Friday

[WILD WINTER NIGHT] 中止

 最初の予定を延期して21日開催することになっていた [WILD WINTER NIGHT] は、主催した皆さんの意向で中止にすることになりました。

 町内の全ての行事が取りやめになっている今、このイベントだけ行えない状況で、かといっていつだったら大丈夫という答えもでず、結局は中止せざるを得なかったようです。

 私がチケットを買っていただいた人たちに、今日はお詫びと返金をするために、私は一軒ずつ回っています。

 皆さん口を揃えて「それは残念ね、次の機会にまた教えてね」と言ってくださるのが心強かったです。

 それにしても新型コロナウイルスは、いつになったら収束するのでしょうか。

 他の国のことは目にした訳ではないので知る由もありませんが、少なくとも日本中の人たちが息を潜めるように生活している現状は、どう考えても正常ではなく、何か良い手立てはないのでしょうか。

 テレビで発言している人たちは、それぞれの置かれた立場でものを言う人が多く、どの人の意見が真のコロナウイルス撲滅に最適かを、私たちは冷静に判断しなければならないと思います。

 こんなときだからこそパーッと楽しいイベントでもすれば、さぞスッキリすることでしょうが・・・・!!!!!!!

BLOG
ONLINESHOP
Facebook
Twitter
Selected Entries
Categories
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Archives
Recent Comment
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM